2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 公民館発表会(五井公民館と四街道の千代田公民館) | トップページ | 「いちうたグループ」行事のご案内(一部変更) »

2012年10月14日 (日)

市長さんとの約束を守れなかった

ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

その後、当サイトはすべて発信を停止します。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/

僕は作曲・歌の:大泉逸郎「これから音頭」が好きだ。

すぎて来たあと ふり向くよりも
いまを楽しく 生きようよ・・・・

「すぎて来たあと ふり向くよりも いまを楽しく 生きようよ・・・・」とあるが、すぎて来たことを振り向くと、僕は市原市長との約束を守れなかった。

数年前の「五井大市」で、市長の佐久間隆義さんと始めてお会いした時の事を思い出す。

2011五井大市 - ちばの観光 まるごと紹介
http://www.kanko.chuo.chiba.jp/c_event/5492/

今朝(10月14日)の話題をネットで探すと、《「最後まで現役作家」80歳過ぎても健筆だった丸谷才一さん》があった。

産経新聞 10月13日(土)21時50分配信

 作家の丸谷才一さんが13日、心不全で世を去った。「多少小説の書き方が分かってきた気がする。最後まで現役の作家でいたいなあ。ハッハッハッ…」。昨年10月、8年ぶりの長編小説「持ち重りする薔薇の花」について取材したとき、ふだんと同じように豪快に笑った姿が今も印象に残っている。
(中略)
小説にエッセーに、評論に、と80歳を過ぎても健筆を振るう秘訣を尋ねると、「スポーツをしないこと。あれは健康に悪いんだよ」と笑った。こんなところにも、大勢に流されない、頑固な生き方がよく表れていた。(海老沢類)

さて、僕は「200歳まで元気で生きてボランティアを続けたい」と言った。
市長さんの返事は「競争しましょう」だった。

そのことをNHKに投書した。
数日後、NHKから電話があった。

「今日の○○の時間に生の声で放送したいのですが・・・」

電話でのアナウンサーとの会話が始まると、すっかり興奮してしまって、舌が縺れてしまったことを思い出す。

市長さんとの約束のことは、全国にNHK第一ラジオの生放送で紹介されたのだが、結局は僕が約束を破ったことになってしまった。

市長さんとの約束は

①200才まで健康で生きること
②それまでボランティア活動を続けること

その二つを僕が、あっさり破ってしまったのだ。

そして、今では身の回りのことを介護職員さんのお世話になっている・・悔しいがどうにもならないのである。

満足に歩くことも出来ない、階段を上ることもダメだ。
「ゆうあい久樂部」(老健施設)や「市原園」(社会福祉法人・昭和村)でのボランティア活動、「いちはら歌声を楽しむ会」「昭和の歌を歌う会」「歌声列車IN小湊鉄道」などを立ち上げた。

しかし、もう一つの夢である「歌声列車IN房総半島横断鉄道」(小湊鉄道の「五井駅」といすみ鉄道の「大原駅」の間を歌声やいろいろのイベントを展開しながら列車を運行する)の計画を進めることが出来なくなってしまった。

それどころか、本日(10月14日)開催の五井公民館主催のサークル活動発表会(「いちはら歌声を楽しむ会」が参加出演)にさえ、参加出来ない始末である。

笑レクさん(司会)や徳さん(伴奏)は、他のイベントにも出場するので忙しいのだが、時間を調節されて「いちはら歌声を楽しむ会」を助けて下さっている。
本当に申し訳なく思う。


「いちうたグループ」行事のご案内

10月3日(水)第75回「昭和の歌ををうたう会」
10月14日(日)第回五井公民館文化祭・発表・・・・09:30~09:45
   文化祭行事のために公民館全体が使用されるので、「いちはら歌声を楽しむ会」はお休みです。
10月21日(日)第21回「歌声列車IN小湊鉄道」
10月28日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」

11月7日(水)第76回「昭和の歌ををうたう会」
11月11日(日)第159回「いちはら歌声を楽しむ会」
11月25日(日)第160回「いちはら歌声を楽しむ会」

12月5日(水)第77回「昭和の歌ををうたう会」

12月9日(日)第161回「いちはら歌声を楽しむ会」
12月16日(日)第22回「歌声列車IN小湊鉄道」
12月23日(日)第162回「いちはら歌声を楽しむ会」

会場と時間

「いちはら歌声を楽しむ会」 場所:市原市五井公民館2F 視聴覚室・・・13:30~15:30 参加費:500円
「昭和の歌ををうたう会」 場所:サンプラザ市原1Fアイ・スペース・・・13:30~15:30 参加費:300円
「歌声列車IN小湊鉄道」 場所:小湊鉄道列車内 五井駅から上総中野駅間 往復約2時間半 参加費:2,300

申し込みとご見学
「いちはら歌声を楽しむ会」・・・直接会場へ 電話:0436-22-212(五井公民館)
「昭和の歌ををうたう会」・・・直接会場へ 電話:0436-24-1151(サンプラザ市原)

申し込みとお問い合わせ
「歌声列車IN小湊鉄道」・・・小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771 

« 公民館発表会(五井公民館と四街道の千代田公民館) | トップページ | 「いちうたグループ」行事のご案内(一部変更) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1731321/47450775

この記事へのトラックバック一覧です: 市長さんとの約束を守れなかった:

« 公民館発表会(五井公民館と四街道の千代田公民館) | トップページ | 「いちうたグループ」行事のご案内(一部変更) »