2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月25日 (木)

五井の街 涙を落として 恋の街(3)・・・別なサイトも開設しました!

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

小湊鉄道の基点は五井(ごい)の街にあります。

五井駅は小湊鉄道の始発駅です。

  「
五井の街 涙を落として 恋の街」


「五井(ごい・goi)の街」から、「涙」の「つぶ(濁点)(゛)」を取り去ると、「恋(こい・koi)の街」と変わります!

「演歌アコーディオンのテツ」の、個人的な情報(日記など)は、別なサイト(下記)からも発信します。

こちらのサイト「新しい歌・古い歌」を新たに開設しました

新しい歌・古い歌
http://blog.goo.ne.jp/utaski1930

 
メールの送信は ここをクリック して下さい。

オリジナル・イメージソング
君の住む街・市原は

歌詞
君の住む街・市原は(日本語)
SWEET HOME ICHIHARA(英語)
你居住的城市 迷人的市原(中国語)

歌詞およびアクセス回数(再生回数)は、こちら
をクリックしてご覧になれます。
http://www.youtube.com/watch?v=i0xnXwWgMf4&feature=plcp


君の住む街 市原は

作詞:末神遊人(みかみ ゆうと)
市原市出身・中国山東省チンタオで日本語教師として活躍中
補作 笑レク(日本レクリエーション協会公認インストラクター)
作曲 平 哲也(演歌アコーディオンのテツ)

弾き語り;りゅうよしこ(プロのシャンソン歌手)
http://www.ryu.join-us.jp/

「いちうたグループ」が、小湊鉄道イメージソングとしてインター­­­­­­ネットで募集したところ、早速、中国からインターネットでご応募されたのが、この曲です。

君の住む街

君の住む街 市原は
ようろう川に 花咲く丘に
手紙だけでは わからない
きっと素的な 風が吹く
小湊線で たずねたい
あなたの香りに 出逢いたい

君の住む街 市原は
高滝(たかたき)湖畔に そよ風吹いて
手紙だけでは わからない
きっと素的な 夢がある
小湊線で たずねたい
あなたの心に 出逢いたい

君の住む街 市原は
養老渓谷 いで湯も湧いて
手紙だけでは わからない
きっと素敵な 愛がある
小湊線で たずねたい
あなたの温もり 出逢いたい

こちらはプロジェクターで投影するための「日本語歌詞ファイル」です。
会場では、スクリーンに投影したこの歌詞を見て唄います。

君の住む街・市原は(日本語版)

アメリカにお住まいのRey T LaGuardiaさんが、この曲に英語の歌詞(訳詞)を付けて下さいました。

Sweet Home Ichihara

1. I miss your sweet home Ichihara
See the flowers on the hill by the Yoro River
It’s really hard to tell by the letters
How beautiful and peaceful the breeze is
I want to reach you by the romantic train
I really miss you and sweet home

2. I miss your sweet home Ichihara
Touch the gentle breeze from the Lake Takataki
It’s really hard to tell by the letters
There are many dreams that come true
I want to reach you by the romantic train
I am thinking of your warm heart

3. I miss your sweet home Ichihara
Feel a natural hot spring in the Yoro Valley
It’s really hard to tell by the letters
Why lovely and tender the people are
I want to reach you by the romantic train
I really miss you and embrace you

英語版の楽譜をご覧になるには、このURLをクリックして下さい。
「sweet_home_ichihara.pdf」をダウンロード

英語に翻訳した歌詞を、カタカナで楽譜に挿入してみました。
「sweei_home_ichihara_katakana.pdf」をダウンロード

外国語の歌詞をカタカナで表記するのは、(誰でも読める)自国の文字(カタカナ)なのに、とても難しいです。

こちらはプロジェクターで投影するための「英語歌詞ファイル」です。
会場では、スクリーンに投影したこの歌詞を見て唄います。

君の住む街・市原は(英語版)

你居住的城市 迷人的市原(中国語)

ni ju zhu de cheng shi
你 居 住 的 城 市

作詞;未神 遊人
中文指導:高 強
1
  ジュウ ジュウ ダ   チャン シ        ミ   レン   ダ   シ   ユエン
你  居  住  的  城  市       迷  人  的  市  原
ジン  ミ タ ゙  ヤン   ラ オ  ハァ  タン ホァ カイ  ダ  シャン  ルアン
静  謐  的  養  老  河  灘     花  開  的  山  岳
シュ   シン  ナン  シュ  ウオ     シャン  シャン  ダ  スゥ ニェン
書  信  難  述  我     深  深  地  思  念
タイ  シ  イ   ルゥ  チン  フエン     トウ  ジン  ウオ   ダ  チエン

怡 似  一  縷  清  風    透  進  我  的  田 
ヤン  ジャ シャオ ツォン ルゥ  シェン    ハァ  ジュ  ルゥ  ヤオ  ユエン

沿 着  小  湊  路  線    何  倶  路  遥  遠
オウ  ジィ ジャオ ズイ シュエン ニイ  ウエン シン   ダ   チィ スゥ

我  執  着  追  尋      温  馨  的  気  息
2
ニ   ジュ  ジュ   ダ  チャン  シ     カ   アイ   ダ  シ   ユエン
你  居  住  的  城  市    可  愛  的  市  原
ホァ  フエン  チン  チン   ダ  ツイ  グオ      メイ   リ   ダ  ガオ  ロン
和  風  軽  軽  地  吹  過     美  麗  的  高  瀧
ジャオ  ピン  ナン シュオ  ウオ     シェン シェン   ダ  スゥ  ニェン
照  片  難  述  我     深  深  地  思  念
ヤオ  ザイ  ズォ  ヤ   メン   リ     ハァ  ニイ  ツゥ   スゥ  タン
又  在  昨  夜  夢  里    和  你  促  膝  談
ヤン  シャオ  ツォン ル   シャン     ハァ ジウ   ル   ヤン ユエン
沿  小  湊  路  線      何  倶  路  遥  遠
ドウ  シャン  ザイ  リン  チン  ニイ     シェン  チン  ダ   スゥ  シュオ
多  想  再  聆  听  你     深  情  地  訴  説
3
ニ   ジュ  ジュ   ダ  チャン  シ     ラァ  チン   ダ   シ  ユエン
你  居  住  的  城  市    熱  情  的  市  原
チュアン スイ  ジン  ジン  ダ   リウ  タン    ザイ  ヤン  ラオ  スゥ  グゥ
泉  水  静  静  地  流  淌    在  養  老  渓  谷
ヨウ  ジェン ナン  シュウ  ウオ    シェン シェン   ダ   スゥ  ニエン
郵  件  難  述  我    深  深  地  思  念
ゼン ナン    ゴウ    ワン  ジィ  ニイ    ウ  スゥ   タ  グアン アイ
怎  能  (多句)  忘  記  你   無  私  的  関  愛
ヤン  シャオ  ツォン ルゥ  シエン    ハァ  ジュウ  ルゥ  ヤオ  ユエン
沿  小  湊  路  線    何  倶  路  遥  遠
ウオ  カァ  ウエン  チュアン フイ  ニイ     ウエン ニュアン ダ  ペイ  パオ
我  渇  望  重  回  你     温  暖  的  胚  抱


こちらはプロジェクターで投影するための「中国語歌詞ファイル」です。
会場では、スクリーンに投影したこの歌詞を見て唄います。

君の住む街・市原は(中国語版)


以下は投影用歌詞「君の住む街・市原は」です。

君の住む街・市原は(日本語版)

君の住む街・市原は(英語版)

君の住む街・市原は(中国語版)


こちらの記事をもう一度ご覧下さい。
2012年9月12日・原地さんから頂いたメッセージ(再掲)

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/

2012年10月22日 (月)

五井の街 涙を落として 恋の街(2)・・笑レクさんのブログ開設のお知らせ

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

小湊鉄道の基点は五井(ごい)の街にあります。
五井駅は小湊鉄道の始発駅です。

  「
五井の街 涙を落として 恋の街」

「五井(ごい・goi)の街」から、「涙」の「つぶ(濁点)(゛)」を取り去ると、「恋(こい・koi)の街」と変わります!

笑レクさんがブログを開設されました。

アドレスはこちらです:https://plus.google.com/111593835022330918174#111593835022330918174/posts 

今後は「いちうたグループ」の公式ブログとして、お知らせ等を発信します。

したがって、「演歌アコーディオンのテツ」のブログ(このブログ)は、個人的の目的で、投稿したいと思いますので、ご了承下さい。

長い間のご訪問を心から感謝申し上げます。有難うございました。 


笑レクさんのブログは「グーグルプラス(google+)」です。

Google+
http://ja.wikipedia.org/wiki/Google%2B

僕は最初、コメントを投稿するのに迷いました。どこに投稿の窓口があるのか分かりませんでした。

初心者には、分かりにくいサイトのような気がします。

下記の記事を参考にしましたが、やはり分かりませんでした。

でも、投稿された記事をいじっているうちに、これまでに投稿されたコメントの直ぐ下の欄をクリックすると、投稿する場所が現れます。お試し下さい。

Google+(グーグルプラス)の使い方ガイド
http://nanapi.jp/web/google-plus/

ストリーム
http://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0


ニュース:美音岡 晴也さんも、Facebookを開設されました。
http://noblesinger.dou-jin.com/

Facebook
http://ja.wikipedia.org/wiki/Facebook

 

2012年10月21日 (日)

五井の街 涙を落として 恋の街(1)・・・第21回(通算22回)「歌声列車IN小湊鉄道」・・終了しました

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村


小湊鉄道の基点は五井(ごい)の街にあります。
五井駅は小湊鉄道の始発駅です。

  「
五井の街 涙を落として 恋の街」

「五井(ごい・goi)の街」から、「涙」の「つぶ(濁点)(゛)」を取り去ると、「恋(こい・koi)の街」と変わります!

笑レクさんから頂いたメッセージ
 
第21回(通算22回)「歌声列車IN小湊鉄道」(10月21日)・・・終了しました。
 
スタッフの皆さん、ありがとうございました。今日も楽しく歌うことができました。

中でもお客さんからいただいたメッセージが心に残りました。
ご披露して報告とします。


ごいの街 涙を落として 恋の街
(ごの字の濁点を涙として考えたところに座布団1枚ものです)


このキャッチフレーズを有効に使って行きたいと思います。拍手パチパチ。
 
 
「五井で涙をふたつ落とせば(涙を流せば)、恋が生まれる」
「ごい」の「ご」から濁点(すなわち、二粒の涙)を取り外すと、「ごい」は「こい」になる。
《五井(ごい)の街で、涙を二粒落とせば、恋(こい)の街になる》
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
10月23日、笑レクさんから下記の連絡がありました。 

「原作者が判明しました。千葉市から歌声列車にご参加の津川ひろみさんでした。
 
有効に使わせていただく承諾を得て、御礼を申し上げておきました。 
「4月の歌声列車に乗りたい」とのご希望でした。
 

《ごいで二粒 涙ぬぐえば 未来に続く 恋が生まれる happy市原夢の街》・・・笑レク


ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

その後、当サイトはすべて個人目的で発信します。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/

ある機関助士1~4、指導物語1~12、貨車物語、東京 昭和44年など YouTube

YouTubeを開けたら、懐かしい動画がありました。

「ある機関助士」1~4・・・埋め込み動画なし
指導物語1~12
貨車物語
東京 昭和44年

「ある機関助士」の埋め込み画像はありません。
「リクエストによる埋め込み無効」 とあります。

sae5w40 さんのチャンネル
http://www.youtube.com/user/sae5w40
sae5w40 さんが 2009/12/13 にアップロード

ある機関助士1/4
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=R5fZMxR-Tf0

ある機関助士2/4
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=g5x6jqruI4Q

ある機関助士3/4
http://www.youtube.com/watch?v=9gtu7s6hYHs&feature=player_detailpage

ある機関助士4/4
http://www.youtube.com/watch?v=ul66c64UNOY&feature=player_detailpage


重複掲載

語物導指 (再掲)
C58の併走シーンや旧日本陸軍鉄道第2連隊演習シーンが見物です。

1/12 語物導指
http://www.youtube.com/watch?v=2pYeonedAVU&feature=player_detailpage

(以下、埋め込み画像を省略)

2/12 語物導指
http://www.youtube.com/watch?v=3H5vewWjcbw&feature=player_detailpage

3/12 語物導指
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=JEgwnV0Tfe4

4/12 語物導指
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=Dj-9_oawksg

5/12 語物導指
http://www.youtube.com/watch?v=wuBWMzI5i4s&feature=player_detailpage

6/12 語物導指
http://www.youtube.com/watch?v=FyuYdpUG37Q&feature=player_detailpage

7/12 語物導指
http://www.youtube.com/watch?v=prULa71i6MM&feature=player_detailpage

8/12 語物導指
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=GuAjdX2eK6w

9/12 語物導指
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=JbC6pSLrw4w

10/12 語物導指
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=OqGxQD1tKSA

11/12 語物導指
http://www.youtube.com/watch?v=zfqZKXXdW4o&feature=player_detailpage

12/12 語物導指
http://www.youtube.com/watch?v=Xw-Z4iwpVLs&feature=player_detailpage

「かしゃものがたり」 昭和25年制作
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=iPC6rSR2BE8 

東京 昭和44年
http://www.youtube.com/watch?v=hmd7TsOS6rM&feature=player_detailpage

 

2012年10月20日 (土)

明日(10月21日・日曜日)は第21回「歌声列車IN小湊鉄道」を運行します!

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村


明日(10月21日・日曜日)は、予定通り、第21回「歌声列車IN小湊鉄道」を運行します。

お申し込みになられた方はお忘れないように、ご参加下さい。

現在(10月20日・13:00現在)の申し込み状況は満席です。
キャンセルされた方はありません。

しかし、どうしても参加されたいという方は、(念のため)電話で空席の有無を確認頂ければ、状況によってはご乗車できる場合もあります。

お問い合わせ:小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771


「いちうたグループ」行事のご案内(一部変更)

10月21日(日)第21回「歌声列車IN小湊鉄道」

10月28日(日)「いちはら歌声を楽しむ会」は、「上総いちはら国府まつり」と重なるので、お休みです。

11月7日(水)第76回「昭和の歌ををうたう会」
11月11日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」
11月25日(日)第159回「いちはら歌声を楽しむ会」

12月5日(水)第77回「昭和の歌ををうたう会」

12月9日(日)第160回「いちはら歌声を楽しむ会」
12月16日(日)第22回「歌声列車IN小湊鉄道」
12月23日(日)第161回「いちはら歌声を楽しむ会」

会場と時間

「いちはら歌声を楽しむ会」
場所:市原市五井公民館2F 視聴覚室・・・13:30~15:30 参加費:500円

「昭和の歌ををうたう会」
場所:サンプラザ市原1Fアイ・スペース・・・13:30~15:30 参加費:300円

「歌声列車IN小湊鉄道」 
場所:小湊鉄道列車内 五井駅から上総中野駅間 往復約2時間半 参加費:2,300円

申し込みとご見学
「いちはら歌声を楽しむ会」・・・直接会場へ 電話:0436-22-212(五井公民館)
「昭和の歌ををうたう会」・・・直接会場へ 電話:0436-24-1151(サンプラザ市原)

申し込みとお問い合わせ
「歌声列車IN小湊鉄道」・・・小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771


ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

その後、当サイトはすべて発信を停止します。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/


オリジナル・イメージソング
君の住む街・市原は

歌詞
君の住む街・市原は(日本語)
SWEET HOME ICHIHARA(英語)
你居住的城市 迷人的市原(中国語)

歌詞およびアクセス回数(再生回数)は、こちらをクリックしてご覧になれます。

http://www.youtube.com/watch?v=i0xnXwWgMf4&feature=plcp

英語版の楽譜をご覧になるには、このURLをクリックして下さい。

「sweet_home_ichihara.pdf」をダウンロード

英語に翻訳した歌詞を、カタカナで楽譜に挿入してみました。

「sweei_home_ichihara_katakana.pdf」をダウンロード

外国語の歌詞をカタカナで表記するのは、(誰でも読める)自国の文字(カタカナ)なのに、とても難しいです。君の住む街 (一番の歌詞)

また、中国語の歌詞(日本語と中国語文字とカナによる読み方を併記)を楽譜に挿入する作業をしています。
僕にとって、中国語は全く未知の言語ですので、簡単には出来そうもありません。
公開まで、もうしばらくお待ち下さい。

君の住む街 市原は
I miss your sweet home Ichihara
アイ ミス ユア スイート ホーム イチハラ 

養老川に 花咲く丘に
See the flowers on the hill   by the Yoro river
シーザ フラワーズ オン ザ ヒール バイ ザ ヨーロー リバー

手紙だけでは わからない
It’s really hard to tell by the letters
イッツ リアリ ハード ト テル バイ ザ レターズ

きっと素敵な 風が吹く
how beautiful and peaceful the breeze is
ハウ ビューテフル アン(ド) ピールフル ザ ブリーズ イズ

小湊線で 訪ねたい
I want to reach you by the romantic train
アイ ゥオント トウ リーチ ユー バイ ザ ロマンチック トレイーン

あなたの香りに 出逢いたい
I truly miss you   and sweet home
アイ トウルーリ ミス ユー アン(ド) スイート ホーム

2012年10月16日 (火)

「いちうたグループ」行事のご案内(一部変更)

「いちうたグループ」行事のご案内(一部変更)

10月21日(日)第21回「歌声列車IN小湊鉄道」

10月28日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」は、「上総いちはら国府まつり」と重なるので、お休みです。

11月7日(水)第76回「昭和の歌ををうたう会」
11月11日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」
11月25日(日)第159回「いちはら歌声を楽しむ会」

12月5日(水)第77回「昭和の歌ををうたう会」

12月9日(日)第160回「いちはら歌声を楽しむ会」
12月16日(日)第22回「歌声列車IN小湊鉄道」
12月23日(日)第161回「いちはら歌声を楽しむ会」

会場と時間

「いちはら歌声を楽しむ会」 場所:市原市五井公民館2F 視聴覚室・・・13:30~15:30 参加費:500円
「昭和の歌ををうたう会」 場所:サンプラザ市原1Fアイ・スペース・・・13:30~15:30 参加費:300円
「歌声列車IN小湊鉄道」 場所:小湊鉄道列車内 五井駅から上総中野駅間 往復約2時間半 参加費:2,300円

申し込みとご見学
「いちはら歌声を楽しむ会」・・・直接会場へ 電話:0436-22-212(五井公民館)
「昭和の歌ををうたう会」・・・直接会場へ 電話:0436-24-1151(サンプラザ市原)

申し込みとお問い合わせ
「歌声列車IN小湊鉄道」・・・小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771


ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

その後、当サイトはすべて発信を停止します。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/


オリジナル・イメージソング
君の住む街・市原は

歌詞
君の住む街・市原は(日本語)
SWEET HOME  ICHIHARA(英語)
你居住的城市 迷人的市原(中国語)

歌詞およびアクセス回数(再生回数)は、こちらをクリックしてご覧になれます。

http://www.youtube.com/watch?v=i0xnXwWgMf4&feature=plcp
 

2012年10月14日 (日)

市長さんとの約束を守れなかった

ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

その後、当サイトはすべて発信を停止します。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/

僕は作曲・歌の:大泉逸郎「これから音頭」が好きだ。

すぎて来たあと ふり向くよりも
いまを楽しく 生きようよ・・・・

「すぎて来たあと ふり向くよりも いまを楽しく 生きようよ・・・・」とあるが、すぎて来たことを振り向くと、僕は市原市長との約束を守れなかった。

数年前の「五井大市」で、市長の佐久間隆義さんと始めてお会いした時の事を思い出す。

2011五井大市 - ちばの観光 まるごと紹介
http://www.kanko.chuo.chiba.jp/c_event/5492/

今朝(10月14日)の話題をネットで探すと、《「最後まで現役作家」80歳過ぎても健筆だった丸谷才一さん》があった。

産経新聞 10月13日(土)21時50分配信

 作家の丸谷才一さんが13日、心不全で世を去った。「多少小説の書き方が分かってきた気がする。最後まで現役の作家でいたいなあ。ハッハッハッ…」。昨年10月、8年ぶりの長編小説「持ち重りする薔薇の花」について取材したとき、ふだんと同じように豪快に笑った姿が今も印象に残っている。
(中略)
小説にエッセーに、評論に、と80歳を過ぎても健筆を振るう秘訣を尋ねると、「スポーツをしないこと。あれは健康に悪いんだよ」と笑った。こんなところにも、大勢に流されない、頑固な生き方がよく表れていた。(海老沢類)

さて、僕は「200歳まで元気で生きてボランティアを続けたい」と言った。
市長さんの返事は「競争しましょう」だった。

そのことをNHKに投書した。
数日後、NHKから電話があった。

「今日の○○の時間に生の声で放送したいのですが・・・」

電話でのアナウンサーとの会話が始まると、すっかり興奮してしまって、舌が縺れてしまったことを思い出す。

市長さんとの約束のことは、全国にNHK第一ラジオの生放送で紹介されたのだが、結局は僕が約束を破ったことになってしまった。

市長さんとの約束は

①200才まで健康で生きること
②それまでボランティア活動を続けること

その二つを僕が、あっさり破ってしまったのだ。

そして、今では身の回りのことを介護職員さんのお世話になっている・・悔しいがどうにもならないのである。

満足に歩くことも出来ない、階段を上ることもダメだ。
「ゆうあい久樂部」(老健施設)や「市原園」(社会福祉法人・昭和村)でのボランティア活動、「いちはら歌声を楽しむ会」「昭和の歌を歌う会」「歌声列車IN小湊鉄道」などを立ち上げた。

しかし、もう一つの夢である「歌声列車IN房総半島横断鉄道」(小湊鉄道の「五井駅」といすみ鉄道の「大原駅」の間を歌声やいろいろのイベントを展開しながら列車を運行する)の計画を進めることが出来なくなってしまった。

それどころか、本日(10月14日)開催の五井公民館主催のサークル活動発表会(「いちはら歌声を楽しむ会」が参加出演)にさえ、参加出来ない始末である。

笑レクさん(司会)や徳さん(伴奏)は、他のイベントにも出場するので忙しいのだが、時間を調節されて「いちはら歌声を楽しむ会」を助けて下さっている。
本当に申し訳なく思う。


「いちうたグループ」行事のご案内

10月3日(水)第75回「昭和の歌ををうたう会」
10月14日(日)第回五井公民館文化祭・発表・・・・09:30~09:45
   文化祭行事のために公民館全体が使用されるので、「いちはら歌声を楽しむ会」はお休みです。
10月21日(日)第21回「歌声列車IN小湊鉄道」
10月28日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」

11月7日(水)第76回「昭和の歌ををうたう会」
11月11日(日)第159回「いちはら歌声を楽しむ会」
11月25日(日)第160回「いちはら歌声を楽しむ会」

12月5日(水)第77回「昭和の歌ををうたう会」

12月9日(日)第161回「いちはら歌声を楽しむ会」
12月16日(日)第22回「歌声列車IN小湊鉄道」
12月23日(日)第162回「いちはら歌声を楽しむ会」

会場と時間

「いちはら歌声を楽しむ会」 場所:市原市五井公民館2F 視聴覚室・・・13:30~15:30 参加費:500円
「昭和の歌ををうたう会」 場所:サンプラザ市原1Fアイ・スペース・・・13:30~15:30 参加費:300円
「歌声列車IN小湊鉄道」 場所:小湊鉄道列車内 五井駅から上総中野駅間 往復約2時間半 参加費:2,300

申し込みとご見学
「いちはら歌声を楽しむ会」・・・直接会場へ 電話:0436-22-212(五井公民館)
「昭和の歌ををうたう会」・・・直接会場へ 電話:0436-24-1151(サンプラザ市原)

申し込みとお問い合わせ
「歌声列車IN小湊鉄道」・・・小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771 

公民館発表会(五井公民館と四街道の千代田公民館)

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

その後、当サイトはすべて発信を停止します。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/


徳さんからのメールです。

今日は2箇所の公民館祭りがありました。

五井公民館と四街道の千代田公民館です。

五井は朝一番のプログラムです。四街道は午後1時の出番です。

何とか掛け持ちが出来ました。両方とも皆さん本番に強いので良いできばえでした。後でCDにしてみたいと思います。両方のスナップです。

http://tokuyan.shumilog.com/

 

五井公民館文化祭で歌った曲

全部で5曲うたいましたが、この他の曲はサイズが大きすぎてダウンロードが出来ません。

司会:笑レクさん
伴奏と録音:徳さん

2012年10月13日 (土)

「いちはら歌声を楽しむ会」・・五井公民館文化祭に出場(明日10月14日)

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

明日(10月14日)午前9時30分~45分
市原市五井公民館主催文化祭に「いちはら歌声を楽しむ会」が出場します。

場所:五井公民館 1F体育館

早い時間帯ですが、ご来場と応援をよろしくお願いします。

もちろん笑レクさんの司会、徳さんの伴奏です。

申し訳ありませんが、私は欠席させて頂きますが、応援しております。
頑張って下さい。


「いちうたグループ」行事のご案内

10月3日(水)第75回「昭和の歌ををうたう会」
10月14日(日)第回五井公民館文化祭・発表・・・・09:30~09:45
   文化祭行事のために公民館全体が使用されるので、「いちはら歌声を楽しむ会」はお休みです。
10月21日(日)第21回「歌声列車IN小湊鉄道」
10月28日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」

11月7日(水)第76回「昭和の歌ををうたう会」
11月11日(日)第159回「いちはら歌声を楽しむ会」
11月25日(日)第160回「いちはら歌声を楽しむ会」

12月5日(水)第77回「昭和の歌ををうたう会」

12月9日(日)第161回「いちはら歌声を楽しむ会」
12月16日(日)第22回「歌声列車IN小湊鉄道」
12月23日(日)第162回「いちはら歌声を楽しむ会」

会場と時間

「いちはら歌声を楽しむ会」 場所:市原市五井公民館2F 視聴覚室・・・13:30~15:30 参加費:500円
「昭和の歌ををうたう会」 場所:サンプラザ市原1Fアイ・スペース・・・13:30~15:30 参加費:300円
「歌声列車IN小湊鉄道」 場所:小湊鉄道列車内 五井駅から上総中野駅間 往復約2時間半 参加費:2,300円

申し込みとご見学
「いちはら歌声を楽しむ会」・・・直接会場へ 電話:0436-22-212(五井公民館)
「昭和の歌ををうたう会」・・・直接会場へ 電話:0436-24-1151(サンプラザ市原)

申し込みとお問い合わせ
「歌声列車IN小湊鉄道」・・・小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771


ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

その後、当サイトはすべて発信を停止します。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/

2012年10月12日 (金)

僕の便秘を改善するには

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

僕の便秘は長い間続いています。

ぎっくり腰による圧迫骨折や栄養障害などで、入院や施設での生活が続きました。

自宅で起居していた頃は、毎朝4~5時には起きてウォーキングをし、6時30分からのNHKラジオ体操を終えてから、朝食の準備。

8時頃に食事を終える、・・・・。

このような規則的な生活を楽しんでいました。

ところが病院や施設では起床時間が6時です。

これからお世話になる予定の施設では、起床時間は自由です。外に出て、朝の空気を吸いながらラジオ体操も出来るでしょう。

そうすれば、特に薬に頼らなくても、便秘は改善するのではないかと期待しています。

社会福祉法人「昭和村」のホームページ


「いちうたグループ」行事のご案内

10月3日(水)第75回「昭和の歌ををうたう会」
10月14日(日)第回五井公民館文化祭・発表・・・・09:30~09:45
   文化祭行事のために公民館全体が使用されるので、「いちはら歌声を楽しむ会」はお休みです。
10月21日(日)第21回「歌声列車IN小湊鉄道」
10月28日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」

11月7日(水)第76回「昭和の歌ををうたう会」
11月11日(日)第159回「いちはら歌声を楽しむ会」
11月25日(日)第160回「いちはら歌声を楽しむ会」

12月5日(水)第77回「昭和の歌ををうたう会」

12月9日(日)第161回「いちはら歌声を楽しむ会」
12月16日(日)第22回「歌声列車IN小湊鉄道」
12月23日(日)第162回「いちはら歌声を楽しむ会」

会場と時間

「いちはら歌声を楽しむ会」 場所:市原市五井公民館2F 視聴覚室・・・13:30~15:30 参加費:500円
「昭和の歌ををうたう会」 場所:サンプラザ市原1Fアイ・スペース・・・13:30~15:30 参加費:300円
「歌声列車IN小湊鉄道」 場所:小湊鉄道列車内 五井駅から上総中野駅間 往復約2時間半 参加費:2,300円

申し込みとご見学
「いちはら歌声を楽しむ会」・・・直接会場へ 電話:0436-22-212(五井公民館)
「昭和の歌ををうたう会」・・・直接会場へ 電話:0436-24-1151(サンプラザ市原)

申し込みとお問い合わせ
「歌声列車IN小湊鉄道」・・・小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771


ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

 

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

その後、当サイトはすべて発信を停止します。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/

2012年10月11日 (木)

松竹歌劇団

僕の母の妹は東京音楽学校(現在の芸術大学)の声楽課を卒業しました。

その娘が松竹歌劇団(SKD)の昭和40年代の大幹部の一人「滝川さぎり」です。

大幹部部屋/SKDのス大幹部部屋/SKDのスター
昭和40年代
大幹部部屋/SKDのスターの写真で、昭和40年代(上から2列目)、左から3人目
大幹部・滝川さぎり
写真は下のURLをクリック
http://vintaka.fc2web.com/skdstar.html
昭和40年代
滝川さぎり

68star31_4

桜咲く国 (松竹歌劇団)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=iKFCAXmRGQI

松林歌劇団
http://www.youtube.com/watch?v=_XcktK02w2I&feature=player_detailpage


ビンテージ・タカラヅカ/松竹歌劇団(SKD)のコーナー

 
http://vintaka.fc2web.com/skdmain.html

松林歌劇団
http://www.youtube.com/watch?v=_XcktK02w2I&feature=player_detailpage

 


「いちうたグループ」行事のご案内

10月3日(水)第75回「昭和の歌ををうたう会」
10月14日(日)第回五井公民館文化祭・発表・・・・09:30~09:45
   文化祭行事のために公民館全体が使用されるので、「いちはら歌声を楽しむ会」はお休みです。
10月21日(日)第21回「歌声列車IN小湊鉄道」
10月28日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」

11月7日(水)第76回「昭和の歌ををうたう会」
11月11日(日)第159回「いちはら歌声を楽しむ会」
11月25日(日)第160回「いちはら歌声を楽しむ会」

12月5日(水)第77回「昭和の歌ををうたう会」

12月9日(日)第161回「いちはら歌声を楽しむ会」
12月16日(日)第22回「歌声列車IN小湊鉄道」
12月23日(日)第162回「いちはら歌声を楽しむ会」

会場と時間

「いちはら歌声を楽しむ会」 場所:市原市五井公民館2F 視聴覚室・・・13:30~15:30 参加費:500円
「昭和の歌ををうたう会」 場所:サンプラザ市原1Fアイ・スペース・・・13:30~15:30 参加費:300円
「歌声列車IN小湊鉄道」 場所:小湊鉄道列車内 五井駅から上総中野駅間 往復約2時間半 参加費:2,300円

申し込みとご見学
「いちはら歌声を楽しむ会」・・・直接会場へ 電話:0436-22-212(五井公民館)
「昭和の歌ををうたう会」・・・直接会場へ 電話:0436-24-1151(サンプラザ市原)

申し込みとお問い合わせ
「歌声列車IN小湊鉄道」・・・小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771


「歌声列車IN小湊鉄道」・・・小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771


ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

その後、当サイトはすべて発信を停止します。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/

2012年10月 8日 (月)

笑レクさんが、ブログ開設の準備中

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

その後、当サイトはすべて発信を停止します。
ただし笑レクさんの要望により、記録保持のため、これまでに公開した記事は、可能な限り削除しないで保存します。

なお、このブログはポケットwifiを使って投稿しています。

しかし、近日中に電波到達圏外の山中(市原市万田野)にある、軽費老人ホーム「渓泉荘」に引っ越す予定ですので、メール交信も出来なくなります。
携帯電話の利用は出来ますが、携帯端末を持っていません。

電話回線を利用して、インターネットの接続は可能ですが、現在の状況では、その考えはありません。
イベントの開催案内をネットで調べなくても、定期的に開催しているし、次の開催日時などについては、会場で説明があるので、問題ないでしょう。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/

昨日「ゆう・あい」で伴奏させて頂いた歌と、唄わせて頂いた歌

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

朝の体操の後で伴奏させて頂いた歌
証城寺の狸囃子

午後の「カラオケの時間」に唄わせて頂いた歌
新宿情話
人生かくれんぼ 

どちらも楽しいひと時でした。

証城寺の狸囃子/童謡・唱歌/まさが歌っています/AMIさんの演奏http://www.youtube.com/watch?v=2N9CDzOIGdc&feature=player_detailpage

新宿情話   細川たかし
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=O-GVQUJpkDs

新宿情話

作詞:猪又良  作曲:船村徹

新宿は 西口の
間口五尺 ぽん太の店が
とうとうつぶれて 泣いてるヒロ子
三畳一間で よかったら
ついておいでよ ぼくんちに

東京は 広いから
親も故郷も 知らない人が
ヒロ子の他にも いっぱいいるさ
泣くのはいいけど 泣いたなら
ぼくの笑顔が 見えなかろ

これからは どうなるの
赤いランプの 最終電車
しょんぼり見送る ヒロ子の涙
風呂敷包を 中にして
つなぐ手と手に 霧がふる

人生かくれんぼ 五木ひろし   ギター:木村好夫
http://www.youtube.com/watch?v=IjSSdCGAuHI&feature=player_detailpage

人生かくれんぼ

作詩:たかたかし  作曲:弦 哲也   昭和56年

惚れていたんだ おまえにだけは

ぐちになるから 言葉にゃださぬ
風がしみるよ 心がさむい
ちょいと人生 かくれんぼ
灯りひろって ちどり足

わかるもんかよ やさしさだけじゃ
生きてゆけない 男のにがさ
バカな奴だよ 背中をむけて
ちょいと人生 かくれんぼ
意地をとおして ひとりぼっち

時がうつれば 世間も変わる
変わりようない おいらの心
酒よ今夜は 酔わせてほしい
ちょいと人生 かくれんぼ
泣いて笑って 生きてゆく

 


 

ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

 

こちらは「君の住む街・市原は」の投影用歌詞です。
会場では、これを見ながら唄って頂いています。

君の住む街・市原は(日本語版)

君の住む街・市原は(英語版)

君の住む街・市原は(中国語版)

 

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココhttp://music1930.cocolog-nifty.com/


「いちうたグループ」行事のご案内

10月3日(水)第75回「昭和の歌ををうたう会」
10月14日(日)第回五井公民館文化祭・発表・・・・09:30~09:45
   文化祭行事のために公民館全体が使用されるので、「いちはら歌声を楽しむ会」はお休みです。
10月21日(日)第21回「歌声列車IN小湊鉄道」
10月28日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」

11月7日(水)第76回「昭和の歌ををうたう会」
11月11日(日)第159回「いちはら歌声を楽しむ会」
11月25日(日)第160回「いちはら歌声を楽しむ会」

12月5日(水)第77回「昭和の歌ををうたう会」

12月9日(日)第161回「いちはら歌声を楽しむ会」
12月16日(日)第22回「歌声列車IN小湊鉄道」
12月23日(日)第162回「いちはら歌声を楽しむ会」

会場と時間

「いちはら歌声を楽しむ会」 場所:市原市五井公民館2F 視聴覚室・・・13:30~15:30 参加費:500円
「昭和の歌ををうたう会」 場所:サンプラザ市原1Fアイ・スペース・・・13:30~15:30 参加費:300円
「歌声列車IN小湊鉄道」 場所:小湊鉄道列車内 五井駅から上総中野駅間 往復約2時間半 参加費:2,300円

申し込みとご見学
「いちはら歌声を楽しむ会」・・・直接会場へ 電話:0436-22-212(五井公民館)
「昭和の歌ををうたう会」・・・直接会場へ 電話:0436-24-1151(サンプラザ市原)

申し込みとお問い合わせ
「歌声列車IN小湊鉄道」・・・小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771


ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

その後、当サイトはすべて発信を停止します。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/

 

ギター

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

僕とギターの付き合いは、さして長くはない。

しかし、ギターに憧れ、何本かのギターを買った。でも、弦を糸巻きに通すのが見えにくくなり、思い切って止めた。

ギターは知人に無料で差し上げた。中にはマーチンなどの高価なものもある。

今日は身体の調子が良くない。
こんな日にはギターの演奏を聴いて過ごしたい。ギターとアコーディオン、バイオリンとの演歌アンサンブルは特に好きだ。


影を慕いて(ギター・木村好夫)カラオケ.mp4
http://www.youtube.com/watch?v=0a4wR07-xwM&feature=player_detailpage

木村好夫 ギター演歌 緑の地平線 楠木繁夫 字幕 旅
http://www.youtube.com/watch?v=zDTqsQtm8vU&feature=player_detailpage

木村好夫 ギター演歌 哀愁海峡 扇ひろこ 字幕
http://www.youtube.com/watch?v=vYk_G40LrRQ&feature=player_detailpage

木村好夫 ギター演歌 夕陽の丘 石原裕次郎 浅丘ルリ子 字幕
http://www.youtube.com/watch?v=iiIfIPXWaxg&feature=player_detailpage

木村好夫 ギター演歌 明日はお立ちか 小唄勝太郎  字幕
http://www.youtube.com/watch?v=7taFW1aqS5o&feature=player_detailpage

ここで一休み・・・!

SL-D51-C61爆走デゴイチ、蒸気機関車二重連 !!
http://www.youtube.com/watch?v=6ufh_S0t_DQ&feature=player_detailpage

  再びギター演奏をどうぞ・・・・!

1木村好夫ギターを弾き.インヒットスタジオ(船頭小唄)本人出演
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=1YPM9qv0GT8

2木村好夫ギターを弾き.インヒットスタジオ(舟唄)本人出演
http://www.youtube.com/watch?v=33RJiJIVG94&feature=player_detailpage

 4木村好夫ギターを弾き インヒットスタジオ(倖せさがして)本人出演http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=ijIxeMz47wk

5木村好夫ギターを弾き.インヒットスタジオ(悲しい酒)本人出演
http://www.youtube.com/watch?v=qH_-Rn82XYk&feature=player_detailpage

6木村好夫ギターを弾き.インヒットスタジオ(湯の町エレジー)本人出演http://www.youtube.com/watch?v=ObSM9EGMV98&feature=player_detailpage

10木村好夫ギターを弾き.インヒットスタジオ(帰えり船)本人出演
http://www.youtube.com/watch?v=Z3urt5iTWN0&feature=player_detailpage

木村好夫 ギター演歌 夕焼け雲 千昌夫 字幕
http://www.youtube.com/watch?v=xEnO-M9XtCw&feature=player_detailpage

木村好夫 ギター演歌 高原の駅よさようなら 小畑実
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=-34sQdpN-TE


ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

こちらは「君の住む街・市原は」の投影用歌詞です。
会場では、これを見ながら唄って頂いています。

君の住む街・市原は(日本語版)

君の住む街・市原は(英語版)

君の住む街・市原は(中国語版)

 

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/

森進一 ゆうすげの恋

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

明日のカラオケの時間には、この曲を歌いたいです。

森進一 ゆうすげの恋

作詞:中山大三郎
作曲:中山大三郎

ゆうすげは 淡い黄色よ
夜に咲き 朝に散る花
あなたは夜更けに来て 朝帰る
その度別れの匂いをおいてゆく
さよならは 言わないで

初めての 恋じゃないけど
あなたには 命がけなの
やさしさだけ欲しいと 言わないわ
あなたと一緒に歩いてゆきたいの
この思い わかってよ

山陰に 咲いて散りゆく
ゆうすげも 命ある花
あなたがただひとつの夢なのよ
すべてを投げ出しつくしてみたいのよ
いつまでも どこまでも

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=cMpPGbhAppM

ゆうすげの恋
友山さんのアコーディオン演奏

http://homepage2.nifty.com/jhj/index.html

 http://www.youtube.com/watch?v=FV4zD0F99e8&feature=player_detailpage

アコーディオン 独奏 について       

パソコンの調子が不良で困っています。誤作動やフリーズが頻発します。


ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。

登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

こちらは「君の住む街・市原は」の投影用歌詞です。
会場では、これを見ながら唄って頂いています。

君の住む街・市原は(日本語版)

君の住む街・市原は(英語版)

君の住む街・市原は(中国語版)

 

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/

もう一度「新宿情話」を聴き比べたい

もう一度「新宿情話」を聴き比べたい、そして歌いたい!
新宿は、思い出の街だからです。
終戦直後の西口・・・。

それにしても、僕を泣かせるいい歌です。

新宿情話  大川栄策
http://www.youtube.com/watch?v=Ad0I74P3PaQ&feature=player_detailpage

新宿情話(ライヴ) ちあきなおみ
http://www.youtube.com/watch?v=n-uxtilTf6Q&feature=player_detailpage

新宿情話 細川たかし
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=O-GVQUJpkDs

新宿情話

作詞:猪又良 作曲:船村徹

新宿は 西口の
間口五尺 ぽん太の店が
とうとうつぶれて 泣いてるヒロ子
三畳一間で よかったら
ついておいでよ ぼくんちに

東京は 広いから
親も故郷も 知らない人が
ヒロ子の他にも いっぱいいるさ
泣くのはいいけど 泣いたなら
ぼくの笑顔が 見えなかろ

これからは どうなるの
赤いランプの 最終電車
しょんぼり見送る ヒロ子の涙
風呂敷包を 中にして
つなぐ手と手に 霧がふる


http://www.basilico.co.jp/book/books/901784-24-2.html
新宿情話
 
須田慎太郎 写真・文
定価:本体2400円(税別)
ISBN:4-901784-24-2
A5判ソフトカバー 512ページ(写真約130ページ)
 
吹きよせられる男と女・・・。
現世のさまざまな夢や欲望、喜び、哀しみをのみこんで、今日も息衝く魔都・新宿。
金と暴力、人情が交錯する混沌の街に生きる人々の、七色に紡がれる人生模様。
気鋭のフォトジャーナリストが写しとった、渾身の人間ルポルタージュ。

http://www.book-navi.com/book/sinjyuku_suda.html
書籍名:新宿情話
著者名:須田慎太郎
出版社:バジリコ株式会社(512p)
発刊日:2003.8.25
希望小売価格:2400円

美音岡晴也さんがブログを開設されました

美音岡晴也さんがブログを開設されました。
ブログ開設、おめでとうございます。

あの歌のうまい、美音岡 晴也さんが、ご自分のブログを開設されました。

楽しい音楽に関しての情報を発信して下さることを、期待しましょう。

まずは、美音岡 晴也さんからの、嬉しいメールをご紹介します。


こんばんは
美音岡晴也です。
この度、流れのままにブログの開設に至りました。
全くの不慣れで、まだまだ学習が必要ですね…。
挨拶文だけですが
とにかく見てください。アドレスは以下です。

私塾〈美音岡晴也〉の歌謡文化学院
http://noblesinger.dou-jin.com/


美音岡 晴也さんのブログは、「gooブログ」(下記URL)のトップページ左側(サイドバー)にある「ブックマーク」欄に掲示しましたので、ご覧下さい。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may

2012年10月 6日 (土)

2012年9月12日・原地さんから頂いたメッセージ(再掲)

お詫び

去る9月12日、原地さんから頂いたメッセージをご紹介しましたが、不注意のため削除してしまいました。

改めてご紹介させて頂きます。

平哲也

--- On Wed, 2012/9/12, 原地 宏幸 <harachi@view.ocn.ne.jp> wrote:

平様

いつもお世話になっています。
歌声列車 10回目の時にも書かせて頂きましたが、今回20回を迎え
角度をちょっと変え感想を書かせて頂きました。
お読みになって頂ければ幸いです。

2012‎年‎9‎月‎14‎日、‏‎16:13:11

原地さんから頂いたメッセージをダウンロード

メッセージの内容

20 回を迎えた歌声列車に思う
あくまでもローカルに !

2009 年からアコーデオン奏者の平さんの発想と熱意で、歌声同好の仲間5 人.
が集い立ち上げました。

手軽な楽しいイベントとして、市内の観光振興策・市原市の活性化・発信に
つながればとの思いで手弁当での奮闘でした。

当初は、音響機器もなく小湊鉄道本社にあった非常用のメガホン(ハンドマイ
ク)を使い、司会者は声を張り上げていました。時にスイッチを間違えてサイレ
ンの鳴る始末、苦笑したこともありましたが、それが今では20 回目を迎えて楽
しい思い出になりました。

プロの歌手が来るのでなく、ただ歌好きが集い、司会者の進行によりひたす
ら昭和の歌をみんなで一緒に歌い続ける内容の歌声列車でした。伴奏困難な曲
は皆で協力、口三味線・アカペラ等で対応し、のどかなローカル色がいっぱい・
笑顔がいっぱいの車内です。

途中、著作権問題やスタッフの体調不良、東日本大震災などありましたが、
その都度知恵を出し合って対処し乗り切ってきました。歌集も調達、キーボー
ド奏者に紅一点女性のスタッフも加わり一層充実してきました。

これからも華やかなものは望みません、土の香りのするローカル色豊かな歌
声列車であってほしいと思います。

気を確かにお持ちになって !

集う仲間は還暦前後の方が多いと思われます。リピーターに支えられ、毎回
キャンセル待ちが出てしまうほどの人気。途切れること無く継続できているこ
とに感謝申し上げ、うれしく思います。

発車のベルを聞き、同時に歌い出す「高原列車は行く」で始まり、帰り五井
駅の一つ手前の上総村上駅で歌い出す「リンゴの歌」、歌い終わると同時に列車
がホームに滑り込む妙技もすっかり定着しました。

五井駅に到着し、下車したら小湊線のプラットホームで解散式です。初参加
のお客さんはびっくり、ここでも唄います。

スタッフの仲間が作詞・作曲しすっかりお馴染みになったオリジナル曲、「小
湊線はふるさと本線」をJR のホームを向いて大合唱、まだなごりは尽きない、
最後に「ふるさと」「今日の日はさようなら」を唄います。仲間と後ろ髪をひか
れるような思いで再開を約束し散会する一幕もあり感動ものです。

トイレ時間も改善され、数の多い養老渓谷で停車時間を調整するなどの小湊
鉄道の計らいもあり順調です。

車中のバリエーションも歌はもちろん、熱演ハーモニカショー、江戸芸南京
玉すだれ、校長先生の楽しい♪教室、歌声レク体操など盛りだくさん。お腹を
抱えて大爆笑。お客さんからは「車窓からの景色を見ている間がないヨ」と苦
情を頂戴するほどの始末です。これが往復2 時間半唄いぱなしの歌声列車の車
内ステージの様子です。

司会進行を一手につかさどる “笑レク”(笑うレクリエーションから命名)
こと清水さんが何時も云う、まさにこの言葉「最後まで気を確かにお持ちにな
って・・・・・」と激を飛ばしながら皆を飽きさせないレク技法・愉快な時が
流れます。

「歌の力」はすごい !

作詞家でもある、英六輔が言っていました。「歌は歌われてこそ歌であり、作
り手と歌い手の思いが重なると思わぬ効果が生まれる。」

又中高年層を中心に人気の歌番組「NHK 歌謡未来のコンサート」毎週火曜日
20:00~の司会を務める小田切千さん同様のことをおっしゃっています。

「名曲と言われるものには作詞家、作曲家の思い、パワーが詰まっています。
その曲を歌い手が魂を込めて歌うと、その思いが更にふくらみ、歌を通して、
作者、歌い手、聴衆の間にパワーのやり取りがある。だから歌には大きな力が
あると。」

毎回歌声列車に集う多くの仲間も、そしてスタッフもみんなパワーを頂いて
いることと思います。

「歌」は長生きの秘訣 !

歌声列車で唄う歌は、巷のカラオケのように、恋に破れて・悲しい、一人淋
しく・・・・・などをテーマにした曲や歌詞はほとんどない、「青い山脈」のご
とき、「若く明るい歌声と、」.大きな口をみんなで開けて声の限りを唄う歌ばか
りです。

大きな声で歌うことは、心臓や肺を動かし、気持ちも高揚して健康にもよい..
と云われています。そんな歌の力が長生きの一助を担っているのでしょう。
毎回欠かさず参加されている最高齢の時田さん(90 才)は、テレビのインタビ
ューの中で、「長生きの秘訣は ?」と聞かれると、「歌を唄うことです」と力強
く言い切っていたことはうなずける話です。

まさに、お一人おひとりが主役ですから、歌い上げたときの感動で自然と歓
喜が全身を揺さぶる。上手いも下手もない、皆が大きな声で唄えば気分がいい。
身振り手振りで楽しく唄う心のサプリメントです。

人生100 年の時代を迎え、年金、医療、介護の問題が横たわる中、歌声列車
は、元気なシニアを応援する新しい文化の創造の場ともいえましょう。

観光業者問合せ・街興しに一役か !

最近、県外の観光業者から「歌声列車を組み入れた観光コースの取り入れた
との問い合わせが多い。実現も間近いかも、実現すればそれは大きな街興し一
助にもなる。

長野県の白馬山麓の旅館組合でも山麓を走る鉄道で歌声列車を走らせたいの
で勉強に来たいとの問い合わせもあります。

ともあれ、歌声列車のスタッフは皆さんボランティアです。自分の持ってい
る技を生かしやりたい事と、自分ができることを率先して担当し汗をかく事、
更に社会が求めていることへの実現支援・達成努力をする事、この三つが重な
りあうところに地域再生の鍵があるように思います。

地方の時代・世界に発信 !

小湊線の沿線を見事に歌い上げた歌「君の住む街」「小湊線はふるさと本線」
の2 曲がオリジナル曲としてスタッフの力で誕生しました。

これらの歌を英訳、中国語訳で歌詞を付ける作業が現在進行中です。インタ
ーネットで世界の仲間に、我が市原の街を紹介・発信しようと代表の平さんが
奮闘中です。

東京・京都・富士山だけが日本を紹介する対象ではない、自分の住む街を世
界に発信する、まさに地方からの発信、今後ますます大都市志向から地方指向
への国民のニーズの高まりなどを考えると、その先駆けと言ってもいいのでは
ないでしょうか。

市原市の姉妹都市となっているアメリカのモービル市に「歌声列車IN 小湊鉄
道」の映像と共に英語で唄う「君の住む街」を送る計画をしている元市原ケー
ブルテレビの中村さんもそのお一人。

「歌に国境はない」、のどかな風景の中を走る小湊線、そこを走る歌声列車の
中で誕生したオリジナル曲を世界の人が唄うさまを想像するだけでもワクワク
してきます。

世界から観光で小湊線を訪ねてくださる日も遠くはありません。そんなこと
を夢に見ながら、歌声列車はこれからも走り続けることでしょう。

民放二社が取材・全国放映 !

昨年の9月には、テレビ東京の「レディース4」の取材を受け歌声列車が全国
に紹介されました。その後の反響も大きく他県からのお客さんが泊りがけで歌
声列車にご乗車下さいました。

又、今年の8 月には、TBS テレビ「みのもんたの 朝ズバッ! 」の取材を受
けました。「往年の若者たちが笑顔で集う”歌声列車”が大人気!」と銘ぶって
全国放映。これまた大反響で年内予約はすべて満席。問い合わせも殺到してい
ます。テレビの力は凄すぎる、キャンセル待ちが40 数席もでてしまうほどでし
た。

臨時号 急遽運行決定 !

今まで年に6 回、偶数月の第三日曜日に歌声列車を定期運行してきましたが、
年内10 月、12 月、の運行は満席です。

キャンセル待ち40 数名のお客さんを何とかしなければとの思いで、急遽9 月
16 日に臨時号を走らせることで、こちらに回って頂けるように電話で確認をさ
せて頂きました。幸いこちらに移って頂くことでこの臨時号も満席です。

しかし、まだキャンセル待ちのお客さんも10 数名おいでです。11 月の臨時号
も視野に入れてスタッフ一同体制を整える努力をしているところです。

来年度も偶数月の第三日曜日を、歌声列車定期運行と決定し予約の受付を開
始しました。お早目の予約の電話をお待ちしています。

小湊鉄道 0436-21-6771 までお願いします。

小湊線の四季を満喫 !

春は桜に菜の花、夏は菖蒲に紫陽花、秋はコスモスに紅葉、冬はイルミネー
ションに温泉と房総の小湊線は魅力いっぱいです。

車窓から見る四季の景色を楽しみながら走る歌声列車は何回乗っても常に新
鮮です。スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

                         文責 原地 宏幸

原地さんへ
こんばんは。
こちらこそお世話になっております。
また、この度は、このお便りとご感想をお寄せ下さいまして、有難うございます。
頂いたご感想を繰り返して拝読していると、過去のいろいろなシーンが、次々と目に浮かんできて、感無量です。
その結果、ご返事を差し上げるのが大変遅れてしまいました。お許し下さい。
そして私一人がご感想を頂くだけでは勿体無くて、多くの方に読んで頂きたく思い、ブログでも公開させて頂きました。
原地さんは僕のことをだいぶ褒めて下さっておられますね。
それは、とても有難いのですが、「いちうたグループ」の足跡は私にあるのでは決してありません。
確かに私が道を開いたことは確かですが、現在は一人の伴奏者に過ぎません。
それも脳梗塞や腰椎骨折などのために皆さまの介助がなければ何も出来ない身体になってしまいました。
それでも原地さん、笑レクさん、徳さん、安藤さん、美音岡 さん、そして大久保さんの皆さんが、優しい態度で接して下さり、とても嬉しい次第です。
ウインドウズ7搭載のノートパソコンの入力は、僕に取っては、ミスタッチが多く、可笑しな文字が現れたりして苦笑の多発です。
でも与えられた環境に応じた生活をしなければなりませんので、我慢をします。
暑さはもうしばらくの辛抱ですが、お体にはお気を付けられて、ご活躍下さい。
9/16の「歌声列車IN小湊鉄道」臨時号でも宜しくご指導下さい。
やはり案の定、拙い文になってしまいました、ご判読をお願い致します。
それでは、お休みなさい。

「いちうたグループ」行事のご案内

10月3日(水)第75回「昭和の歌ををうたう会」
10月14日(日)第回五井公民館文化祭・発表・・・・09:30~09:45
   文化祭行事のために公民館全体が使用されるので、「いちはら歌声を楽しむ会」はお休みです。
10月21日(日)第21回「歌声列車IN小湊鉄道」
10月28日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」

11月7日(水)第76回「昭和の歌ををうたう会」
11月11日(日)第159回「いちはら歌声を楽しむ会」
11月25日(日)第160回「いちはら歌声を楽しむ会」

12月5日(水)第77回「昭和の歌ををうたう会」

12月9日(日)第161回「いちはら歌声を楽しむ会」
12月16日(日)第22回「歌声列車IN小湊鉄道」
12月23日(日)第162回「いちはら歌声を楽しむ会」

会場と時間

「いちはら歌声を楽しむ会」 場所:市原市五井公民館2F 視聴覚室・・・13:30~15:30 参加費:500円
「昭和の歌ををうたう会」 場所:サンプラザ市原1Fアイ・スペース・・・13:30~15:30 参加費:300円
「歌声列車IN小湊鉄道」 場所:小湊鉄道列車内 五井駅から上総中野駅間 往復約2時間半 参加費:2,300円

申し込みとご見学
「いちはら歌声を楽しむ会」・・・直接会場へ 電話:0436-22-212(五井公民館)
「昭和の歌ををうたう会」・・・直接会場へ 電話:0436-24-1151(サンプラザ市原)

申し込みとお問い合わせ
「歌声列車IN小湊鉄道」・・・小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771

2012年10月 4日 (木)

次の昭和の歌をうたう会は11月7日に開催します

10月3日(水)第75回「昭和の歌ををうたう会」は終了しました。
次回は11月7日に開催します。

その他の行事のご案内:

10月14日(日)には、五井公民館文化祭が開催されます。
  「いちはら歌声を楽しむ会」の発表(出演)・・・・09:30~09:45
  徳永先生の伴奏で行います。もちろん笑レクさんの司会です。
  朝一番の出番です。どうぞご来場・応援をお願します。

文化祭行事のために公民館全体が使用されるので、「いちはら歌声を楽しむ会」の例会はお休みです。

10月21日(日)第21回「歌声列車IN小湊鉄道」
小湊鉄道列車内 五井駅から上総中野駅間 往復約2時間半 参加費:2,300円

復約2時間半 参加費:2,300円
申し込みとお問い合わせ
小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771

10月28日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」
場所:市原市五井公民館2F 視聴覚室・・・13:30~15:30 参加費:500円


以下は投影用歌詞「君の住む街・市原は」です。

君の住む街・市原は(日本語版)

君の住む街・市原は(英語版)

君の住む街・市原は(中国語版)


ただいま笑レクさんが、ブログ開設の準備をしております。
登録が済んだら、URLなどをお知らせします。

開設が完了したら、「いちうたグループ」のお知らせなどは、すべて笑レクさんのサイトから発信いたします。

その後、当サイトはすべて発信を停止します。
ただし笑レクさんの要望により、記録保持のため、これまでに公開した記事は、可能な限り削除しないで保存します。

なお、E-モバイルの電波到達圏外にある、軽費老人ホームに引越しをするのでメールも出来なくなります。
携帯電話の利用は出来ますが、持っていません。

電話回線を申し込んで、インターネットの利用は可能ですが、現在の状況では、その考えはありません。

ブログ(goo)     http://blog.goo.ne.jp/music1930may
ブログ(ココログ)  http://music1930.cocolog-nifty.com/

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »