2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 臨時運行「歌声列車IN小湊鉄道」(通算21回目) | トップページ | 我ら人生60から(鉄道唱歌の替え歌) »

2012年9月18日 (火)

昭和の歌をうたう会誕生の経緯

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

このブログの投稿を笑レクさんが引き継いで下さることに内諾を頂きました。

笑レクさんの開設されるブログの名称やURLについては、詳細が分かり次第お知らせします。

このブログの継続投稿を中止したい理由:

①現在はノートパソコン(windows7搭載)を使っていますが、視力に問題がある僕にとって、画面が小さく、キーボードが黒色なのでキーの位置が、よく見えないため、入力がうまくいきません。

②近いうちに、他の施設に移動する予定なので、パソコンそのものの使用も出来なくなるかも知れません。また移動先が遠隔地であったの場合は、イベントへの参加も出来なくなります。

ノートパソコンを購入した理由
昭和の歌をうたう会でプロジェクターを使い、歌詞を投影し、それを参加者がご覧になりながら唄って頂くためでした。施設で利用したいという考えは、モバイル通信が可能であることを知ってからでした。

すでに多くの歌声の会などで実施されているので、市販歌集が絶版になったこと、および「いちうたグループ」で出版すればJASRACや楽譜の出版著作権などの問題が再燃の恐れがあるためです。

現在、昭和をうたう会では、参加費を頂いているので、JASRACには音楽演奏使用料を支払っています。なお、「歌声列車IN小湊鉄道」では小湊鉄道さんにご負担をお願いしています。

さて、「昭和の歌を歌う会」は、2008年4月2日にイトーヨーカドー市原店(2010年5月9日閉店)の店長さんの肝いりで開始されました。
詳しい経緯は、残念ながら調べることができません。
というのは、現在、施設の倉庫
に眠っている僕のデスクトップパソコンと外付けハードデスクに記録があるのですが、使用を禁止されているため、調べることが出来ないからです。

僕がイトーヨーカドーで買い物をしていたある日、一人の店員さんに呼び止められました。

「店長さんにあなたのことをお話しておきました・・・。」

彼女の話の要点は、こうです。

彼女は僕が傷害者であること、施設でボランティア活動をしていること、会員の募集に自作のポスターを作って、サンドイッチマンを自演し、駅や目立った場所を歩いていたこと、などを話して下さったのでした。

数日後お会いした店長さんは、新設工事中の介護用品売り場に案内して下さり、「ここにイベントを開催できるコーナーを設けるので、あなたがやっている活動ならどうぞ使って下さい」と言われました。

店長さんは、会社の本部に話されて、イベント開催の許可を取って下さいました。

ただし、営業行為をしないこと、例えば歌集などの販売や会費の徴収をしないことなど・・・でした。

その代わり、新聞折込や店内配布用のチラシにイベント開催の案内を掲載する、店内にポスターを掲示する、店内放送でお客様の参加を呼びかける、歌集の印刷など、すべて無料で会社でやって下さいました。

またイトーヨーカドー(セブン・アンド・アイ)のロゴマークを僕のホームページやブログで使用許可などをもして下さいました。

もしこれを「いちうたグループ」で支払うことになると膨大な金額になるでしょう。

その後同店は閉鎖され、私たちの活動も休んでいましたが、サンプラザ市原さんのイベント会場をお借りすることが出来ました。

この問題でも、故市原市議会議員の某氏が会場を探すのに、お力を貸して下さいましたことを(他の記事とも重複)、記させて頂きます。


昼食時、食堂の窓側のカーテンが下ろされました。
どなたかが亡くなられたのでしょう、職員の数名がお辞儀をしてお見送りをしていました。

僕も、あのようにして送られるのでしょうか。生病老死は世の習いですが、何か寂しいですね。

僕が生まれて以来、やりたいことは99.9パーセント実現しました。
最後の0.1パーセント(献体登録)で完了になります。
それまで自殺や事故死ではなく、自然死を迎えることが出来るように心がけたいです。
有難うございました。

以下は投影用歌詞「君の住む街・市原は」です。

君の住む街・市原は(日本語版)

君の住む街・市原は(英語版)

君の住む街・市原は(中国語版)


「いちうたグループ」行事のご案内

10月3日(水)第75回「昭和の歌ををうたう会」
10月14日(日)第回五井公民館文化祭・発表・・・・09:30~09:45
   文化祭行事のために公民館全体が使用されるので、「いちはら歌声を楽しむ会」はお休みです。
10月21日(日)第21回「歌声列車IN小湊鉄道」
10月28日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」

11月7日(水)第76回「昭和の歌ををうたう会」
11月11日(日)第159回「いちはら歌声を楽しむ会」
11月25日(日)第160回「いちはら歌声を楽しむ会」

12月5日(水)第77回「昭和の歌ををうたう会」

12月9日(日)第161回「いちはら歌声を楽しむ会」
12月16日(日)第22回「歌声列車IN小湊鉄道」
12月23日(日)第162回「いちはら歌声を楽しむ会」

会場と時間

「いちはら歌声を楽しむ会」 場所:市原市五井公民館2F 視聴覚室・・・13:30~15:30 参加費:500円
「昭和の歌ををうたう会」 場所:サンプラザ市原1Fアイ・スペース・・・13:30~15:30 参加費:300円
「歌声列車IN小湊鉄道」 場所:小湊鉄道列車内 五井駅から上総中野駅間 往復約2時間半 参加費:2,300円

申し込みとご見学
「いちはら歌声を楽しむ会」・・・直接会場へ 電話:0436-22-212(五井公民館)
「昭和の歌ををうたう会」・・・直接会場へ 電話:0436-24-1151(サンプラザ市原)

申し込みとお問い合わせ
「歌声列車IN小湊鉄道」・・・小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771

« 臨時運行「歌声列車IN小湊鉄道」(通算21回目) | トップページ | 我ら人生60から(鉄道唱歌の替え歌) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1731321/47117361

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の歌をうたう会誕生の経緯:

« 臨時運行「歌声列車IN小湊鉄道」(通算21回目) | トップページ | 我ら人生60から(鉄道唱歌の替え歌) »