2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月23日 (木)

テレビ放映の力は凄い・・「歌声列車IN小湊鉄道」の予約申し込み状況 ― 年内は満席

徳さんのデジブック 「朝ズバ」



http://www.digibook.net/d/9b54e393a05e8651f6cbb1461f2d1b9a/?m

今朝「いちうたグループ」9月のご案内の記事原稿を書きながら、参考までに小湊鉄道の歌声列車情報のwebページを開いてみました。
http://www.kominato.co.jp/train/event/utagoe/utagoe.html

驚きました。

第22回 平成24年10月21日(日)定員50名 満席
第23回 平成24年12月16日(日)定員50名 満席・・・・・・となっているのです。

早速、小湊鉄道運輸課に電話で問い合わせました。実際に、このwebページの通りで、「年内満席」とのことです。

19日朝のテレビ放送をご覧になった方が、参加を申し込まれての結果です。

このように、満席になりました。しかし、ご都合があって、キャンセルされる方もおられます。
参加を諦めないで電話でご確認をお願いいたします。
申込先 電話0436-21-6771(小湊鉄道運輸課)

それにしてもテレビの力は凄いですね。

当日(8月19日)に投稿した記事をご覧下さい。
大成功・・・第20回「歌声列車IN小湊鉄道」

Ee80373eb6dd34658e4586ebebed48802

65b75fcdef5e0040189530db85b46bcb1

以下は大成功・・・第20回「歌声列車IN小湊鉄道」の後半に入力した語句です。

感謝とお礼

代表者・平哲也(演歌アコーディオンのテツ)です。
こんにちは。

第20回「歌声列車IN小湊鉄道」も多くの方のご支援とご協力により、楽しく開催させて頂きましたことを深く感謝申し上げます。

スタッフの皆さんの、なみなみならぬご尽力に対しても、心から御礼いたします

私個人に対しても、小湊鉄道の社員さんが、同鉄道五井駅操車場の踏み切りを渡るときには、僕の腕を支えて倒れないようにと、気を配って下さいました。

今朝のテレビ放映を施設で視聴しました。

テレビ局の取材班・そして深夜に仕事をされた編集の方、そして今朝の放映へと準備・実行された多くの方々に、改めて感謝を申し上げます。

さらに、笑レクさん、徳さん、そして美音岡さんや天野さんも喜んで下さり、メッセージをお寄せ下さいました。

また、放映をご覧になられた多くの方からも、お言葉を頂きました。ご自分のブログなどでもご紹介して下った方もおられます。

お世話になっている施設を利用されている方のご家族さまも、DVDに録画をして下さいました。有り難いことです。

また、当日始めてお会いしたある方が、「君の住む街・市原は」(市原市と小湊鉄道の応援歌・・オリジナル・イメージソング)について関心を持たれ、市原市の姉妹都市モービル市と親しいので、関係機関と話をして、本場の方々の声を録音出来ないか検討して下さるという嬉しいお話も伺いました。

その方は、市原市内の学校で英語を担当されているそうで、学校でも唄えるかどうか検討したいということです。試作中の英語版Sweet Home Ichiharaの楽譜をご所望になられました。

以上のように、「歌声列車IN小湊鉄道」が産声を上げた(2009年6月21日)頃は、継続できるかどうか危惧される方もおられましたが、毎回満席の盛況です。

そして、まだ実現にまでは漕ぎつけてはいませんが、県外の観光会社からは、ご予約も頂いております。

僕の健康状態は完全ではありませんが、残された時間を市原市の活性化と小湊鉄道の集客増加のために、全力を注ぐ覚悟です。

なお、「歌声列車IN房総半島横断鉄道」の夢も捨ててはおりません。
たとえ私の時代に実現が出来なくても、どなたかが引き受けて頂けるものと信じております。

どうぞご一緒に、市原市と小湊鉄道をご声援くださいますよう、お願い申し上げます。

この地域を、千葉県を、日本全国に、そして全世界に広めることにも力をお貸し下さい。

末筆ですが、「歌声列車IN小湊鉄道」の発足や、日本音楽著作権協会(JASRAC)との問題に解決の糸口を付けて下さったことと、房総半島横断鉄道に歌声列車を走らせたいという考えを支援して下さった、某市会議員様が逝去されました。心から哀悼の意を捧げさせて頂きたいと思います。
奥様とご一緒に(乗り合わせた周囲の方には匿名で)参加されたお姿も、懐かしく
思い出しております。

以下は投影用歌詞「君の住む街・市原は」です。

君の住む街・市原は(日本語版)

君の住む街・市原は(英語版)

君の住む街・市原は(中国語版)


「いちうたグループ」行事のご案内

10月3日(水)第75回「昭和の歌ををうたう会」
10月14日(日)第回五井公民館文化祭・発表・・・・09:30~09:45
   文化祭行事のために公民館全体が使用されるので、「いちはら歌声を楽しむ会」はお休みです。
10月21日(日)第21回「歌声列車IN小湊鉄道」
10月28日(日)第158回「いちはら歌声を楽しむ会」

11月7日(水)第76回「昭和の歌ををうたう会」
11月11日(日)第159回「いちはら歌声を楽しむ会」
11月25日(日)第160回「いちはら歌声を楽しむ会」

12月5日(水)第77回「昭和の歌ををうたう会」

12月9日(日)第161回「いちはら歌声を楽しむ会」
12月16日(日)第22回「歌声列車IN小湊鉄道」
12月23日(日)第162回「いちはら歌声を楽しむ会」

会場と時間

「いちはら歌声を楽しむ会」 場所:市原市五井公民館2F 視聴覚室・・・13:30~15:30 参加費:500円
「昭和の歌ををうたう会」 場所:サンプラザ市原1Fアイ・スペース・・・13:30~15:30 参加費:300円
「歌声列車IN小湊鉄道」 場所:小湊鉄道列車内 五井駅から上総中野駅間 往復約2時間半 参加費:2,300円

申し込みとご見学
「いちはら歌声を楽しむ会」・・・直接会場へ 電話:0436-22-212(五井公民館)
「昭和の歌ををうたう会」・・・直接会場へ 電話:0436-24-1151(サンプラザ市原)

申し込みとお問い合わせ
「歌声列車IN小湊鉄道」・・・小湊鉄道本社 電話:0436-21-0771

「いちうたグループ」9月のご案内

「いちうたグループ」9月のご案内

「昭和の歌をうたう会」(第74回)
9月5日(水)13:30~15:30
場所:サンプラザ市原1F アイ・スペース
参加費:300円
歌詞:プロジェクターでスクリーンに投影

「いちはら歌声を楽しむ会」(第155回/第156回)
9月9日(日)/9月23日(日)13:30~15:30
場所:市原市五井公民館2F視聴覚室
会費:500円(会員制)
歌詞(歌集):ともしび「うたの世界」その他

9月には「歌声列車IN小湊鉄道」の予定はありません。

次回(第21回)は
10月21日(日)13:00~16:30に開催予定です。

場所:小湊鉄道・貸切車内
会費:2,300円
歌詞:歌集をお貸しします。

人気イベントのため、申し込みが殺到しております。
お申込みは今すぐお願いします。

申込先 電話0436-21-6771(小湊鉄道運輸課)
定員になり次第、締切ます。

http://www.kominato.co.jp/train/event/utagoe/utagoe.html

オリジナル・イメージソング 君の住む街 YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=i0xnXwWgMf4

2012年8月19日 (日)

大成功・・・第20回「歌声列車IN小湊鉄道」

笑レクさんから

お疲れ様でした。今回も大盛り上がり、皆さんの笑顔の花が咲きました。
テッちゃんの演奏はもとより、原地さんの汗いっぱいの熱演ハーモニカショー、
校長先生の楽しい音楽教室5時間目も良かった。大久保さんのキーボード、
安藤さんのリズム・タンバリン皆さんに盛り上げてもらいました。

この調子で次回も楽しく演出しましょう。ありがとうございました。

徳さんから

今日はご苦労様でした。スタッフ全員元気に行えてよかったですね。明日の放映が楽しみですね。
笑レクさんいつもながら司会進行ご苦労様でした。今日のスナップです。

http://tokuyan.shumilog.com/

TBS テレビの取材

Photo_2

笑レクさんの名司会で進行

Photo_4

女性レポーターと一緒に

Photo_3

音楽教室

Photo_5 

  てつちゃんも取材に応じて・・

Photo_6

無事に収録も終わってよかったですね。又英訳の歌詞も堪能な方が居てよかったですね。これで徐々に英訳歌詞も進んでいきますね。より良いものを作っていきましょうね。

例の夢の横断の「サボ」が事務室にあったので写真に撮りました。

いすみではこれを記念品で販売していますね。

Photo_7

これが列車に取り付けられた「サボ」(サイドボード)です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日は早起きをして録画をしました。
テレビ画面を添付します。(徳さんより

(続きは、こちらのURLをクリックしてご覧ください)

http://blog.goo.ne.jp/music1930may/e/5b0d5f1778373ff8e09a268d09203cab

以下は投影用歌詞「君の住む街・市原は」です。

君の住む街・市原は(日本語版)

君の住む街・市原は(英語版)

君の住む街・市原は(中国語版)

2012年8月18日 (土)

「君の住む街 市原は」の英語版とカナ表記

「君の住む街 市原は」の英語版ができました。

英語版の楽譜をご覧になるには、このURLをクリックして下さい。

「sweet_home_ichihara.pdf」をダウンロード

それについては、こちらの記事をご覧下さい。

Sweet Home Ichihara (君の住む街 市原は)英語版のご紹介です

ご紹介した楽譜は完成しておりません。

ところで、いくら立派な楽譜が出来ても、唄われなければ意味がありません。

楽譜が完成したら、どうしたらいいか思案中です。

例えば・・・・

①りゅうよしこ先生に、弾き語りで唄って頂く。

②市原市に来られている外国人の先生で弾き語りが出来る方に依頼する。

③市原市の姉妹都市モービル市の行政機関を通して、ソロまたは合唱をお願いする。

もちろんボランティアでのお願いです。

一方、日本人の方にも唄って頂きたい。「いちうたグループ」でも唄いたいです。

英語が得意な方には問題ありませんが、中には苦手な方もおられるかもしれません。

そこで、英語に翻訳して頂いた歌詞を、カタカナで楽譜に挿入してみました。

「sweei_home_ichihara_katakana.pdf」をダウンロード

英語歌詞をカタカナで表記するのは、(誰でも読める)自国の文字なのに、とても難しいです。

君の住む街 (一番の歌詞)

君の住む街 市原は
I miss your sweet home   Ichihara
アイ ミス ユア スイート ホーム イチハラ 

養老川に 花咲く丘に
See the flowers on the hill   by the Yoro river
シーザ フラワーズ オン ザ ヒール バイ ザ ヨーロー リバー

手紙だけでは わからない
It’s really hard to tell   by the letters
イッツ リアリ ハード ト テル バイ ザ レターズ

きっと素敵な 風が吹く
how beautiful and peaceful  the breeze is
ハウ ビューテフル アン(ド) ピールフル ザ ブリーズ イズ

小湊線で 訪ねたい
I want to reach you  by the romantic train
アイ ゥオント トウ リーチ ユー バイ ザ ロマンチック トレイーン

あなたの香りに 出逢いたい
I truly miss you   and sweet home
アイ トウルーリ ミス ユー アン(ド) スイート ホーム

「th」 「v」の発音をカナで正確に表記することは、殆ど不可能です。

それに楽譜作成用のソフトが完全でない場合もあります。

今回入力したソフトは、一つの音符に歌詞が3個だけに限られています。

取扱い説明書を完全に目を通したのではないですが、一度入力した単語を削除すると次の単語の位置がずれてしまうのです。

この現象は、上掲の楽譜(PDF)をご覧になると不可解な箇所が多々あるので、ご理解頂けるのではないでしょうか。

前に使っていたソフトPrintMusic(Finale)は、トラブルは殆どありませんでした。

でも、そのソフトを紛失してしまったので、新たに買えば、かなり高価(11,635円)です。(最上級ソフト版「Finale」なら52,540円)

英語歌詞にしても、カタカナ歌詞にしても、早急に完全な譜面でご覧頂けるようにしたいものです。

明日8月19日「歌声列車IN小湊鉄道」参加者追加募集のお知らせ

明日、8月19日(日)は、第20回「歌声列車IN小湊鉄道」を実施します。

お盆期間のためキャンセルされた方がおられ、空席が若干あります。

つきましては、追加募集をしておりますので、大至急お申込下さい。

お申込は小湊鉄道運輸課(電話:0436-216771)にお願いします。

皆様のご参加をお待ちしております。

こちらのURLもご覧下さい。

http://www.kominato.co.jp/train/event/utagoe/utagoe.html

2012年8月15日 (水)

投稿に不慣れなため・・・

ブログ記事の入稿に、不具合を生じることが時々あります。

多分、僕が「ココログ」の入力方法に慣れていないからでしょう。

不思議なことに、「HTMLの編集」を使っても不具合が改善しないことがあります。

不具合はgooブログではあまりないようですので、出きれば、そちらをご覧下さるよう、お願い申し上げます。

各ブログはそれぞれ特徴があり、上手く使い分けるのが賢明かと思っています。

gooのURLはこちらです。
http://blog.goo.ne.jp/music1930may

2012年8月14日 (火)

Sweet Home Ichihara (君の住む街 市原は)英語版のご紹介です

「君の住む街 市原は」の英語版ができました。


君の住む街 市原は

作詞:末神遊人(みかみ ゆうと)
市原市出身・中国山東省チンタオで日本語教師として活躍中
補作 笑レク(日本レクリエーション協会公認インストラクター)
作曲 平 哲也(演歌アコーディオンのテツ)

弾き語り;りゅうよしこ(プロのシャンソン歌手)

http://www.ryu.join-us.jp/


「いちうたグループ」が、小湊鉄道イメージソングとしてインター­­­­­­ネットで募集したところ、早速、中国からインターネットでご応募されたのが、この曲です。


君の住む街


君の住む街 市原は
ようろう川に 花咲く丘に
手紙だけでは わからない
きっと素的な 風が吹く
小湊線で たずねたい
あなたの香りに 出逢いたい


君の住む街 市原は
高滝(たかたき)湖畔に そよ風吹いて
手紙だけでは わからない
きっと素的な 夢がある
小湊線で たずねたい
あなたの心に 出逢いたい

君の住む街 市原は
養老渓谷 いで湯も湧いて
手紙だけでは わからない
きっと素敵な 愛がある
小湊線で たずねたい
あなたの温もり 出逢いたい

アメリカにお住まいのRey T LaGuardiaさんが、この曲に英語の歌詞(訳詞)を付けて下さいました。

Sweet Home Ichihara

1. I miss your sweet home Ichihara

See the flowers on the hill by the Yoro River

It’s really hard to tell by the letters

How beautiful and peaceful the breeze is

I want to reach you by the romantic train

I really miss you and sweet home

2. I miss your sweet home Ichihara

Touch the gentle breeze from the Lake Takataki

It’s really hard to tell by the letters

There are many dreams that come true

I want to reach you by the romantic train

I am thinking of your warm heart

3. I miss your sweet home Ichihara

Feel a natural hot spring in the Yoro Valley

It’s really hard to tell by the letters

Why lovely and tender the people are

I want to reach you by the romantic train

I really miss you and embrace you

そして、楽譜(試作)にしてみました。


こちらをクリックすると楽譜がご覧になれます。

「sweet_home_ichihara.pdf」をダウンロード

日本製の楽譜作成ソフトを使ったためか、英語など横文字の歌詞を入力するのに時間がかかりました。

Rey T LaGuardiaさんのご意見では、句読点(ドットやピリオド)を付けない方がいいとのことですので、それに従うことにしました。

音節と音符を合わせるのには、発音と場所をカナで書いて頂いたので、それに従いましたが、少し不具合な箇所があるような気がします。

また音節については、手元の英語辞典で単語を調べ、ハイフン(-)で示しました。

例:
flow-ers
let-ters
real-ly
beauti-ful
peace-ful
ro-man-tic
gen-tle
nat-u-ral
em-brace

どうぞ、楽譜をご覧になって、不適切な譜割り(メロディの中で詞が載るリズムの割りふり)や、唄いにくい箇所がありましたら、ご連絡下さい。

このPDFの楽譜は試作です。きれいに仕上がってはおりません。

外国生まれの楽譜作成ソフトですと、英語などの入力がうまくいくのですが、僕は日本製のソフトの入力に不慣れなため、未完成です。

例えばbeauti-fulを入力すると、ti-fuのハイフン(-)とエフ(f)が重なり、横棒が2本になって、‡ に近い記号に見えます。

そこで、外国生まれのソフトの体験版(複数)を試してみました。
横文字の歌詞がキレイに入力出来ました。

以前使っていたソフトPrintMusicは紛失してしまいました。

訳詞をされたLaGuardiaさんのご意見では、3拍子の原曲に英語の歌詞を当てはめるのが難しいらしいです。

この曲はYouTubeにアップしてあり、イタリアからのアクセスもあります。

英語の歌詞が追加されたので、更に多くの方々に唄って頂く機会が増え、わが市原市と小湊鉄道が、広く海外からも知られるようになると嬉しいです。

作詞をされたLaGuardiaさんに、心から感謝を申し上げます。

以下は投影用歌詞「君の住む街・市原は」です。

君の住む街・市原は(日本語版)

君の住む街・市原は(英語版)

君の住む街・市原は(中国語版)

2012年8月13日 (月)

第20回「歌声列車IN小湊鉄道」参加者・追加募集

第20回「歌声列車IN小湊鉄道」を開催します。

お盆のためキャンセルの方がおられましたので、参加者の追加申し込みを募集しています。

参加者を追加募集しておりますので、小湊鉄道運輸課にお申し込み下さい。
電話0436-21-6771

定員になりしだい締切ますのでお申し込みはお急ぎ下さい。

第20回「歌声列車IN小湊鉄道」
主催:いちうたグループ
日時:8月19日(日)13:00~16:30
場所:小湊鉄道・貸切車内
会費:2,300円
歌詞:歌集をお貸しします。

集合場所 小湊鉄道五井駅ホーム
集合時刻 13:00(時間厳守)
解散場所 小湊鉄道五井駅ホーム
解散時刻 16:30頃
参加費 大人2,300円、子供(小学生)1,000円
当日ホーム受付でお支払ください。
乗車券と歌集をお渡しします。
利用列車 往路;五井駅発13:47分→上総中野駅着14:56分(5分停車)

復路;上総中野駅発15:01分・養老渓谷トイレ休憩→五井駅着16:12分

片道約70分、全線禁煙・禁酒

ご注意 ・車内にトイレはございませんので、五井駅(2F)か養老渓谷駅で済ませてください。
・体調不良の方は、参加ご遠慮ください。

詳しくはこちらの情報をご覧ください。
http://www.kominato.co.jp/train/event/utagoe/utagoe.html

当日はTBS-テレビの取材があります。
「みのもんたの朝ズバ」(放送8/20(月)AM6:15~8分程度)
の取材です。

「いちうた」は「いちはら歌声を楽しむ会」「昭和の歌をうたう会」「歌声列車IN小湊鉄道」の総称です。

24421

24821_2

写真は小湊鉄道の「歌声列車情報」(上記URL)を利用させて頂きました。

2012年8月11日 (土)

第20回「歌声列車IN小湊鉄道」(8月19日)が開催されます。

第20回「歌声列車IN小湊鉄道」(8月19日)が開催されます。

こんにちは。
暑い日が続いていますね。お元気でお過ごしと思います。
さて、第20回「歌声列車IN小湊鉄道」を開催します。

当日、TBS - TV 「みのもんたの朝ズバ」(放送8/20(月)AM6:15~8分程度)の取材収録が入ります。
テーマは 『往年の若者たちが笑顔で集う”歌声列車”が大人気!』

現在、参加者を追加募集しておりますので、小湊鉄道運輸課にお申し込み下さい。

日時:8月19日(日)13:00~16:30
場所:小湊鉄道・貸切車内
会費:2,300円
歌詞:歌集をお貸しします。

集合場所 小湊鉄道五井駅ホーム
集合時刻 13:00(時間厳守)
解散場所 小湊鉄道五井駅ホーム
解散時刻 16:30頃
参加費 大人2,300円、子供(小学生)1,000円
当日ホーム受付でお支払ください。
乗車券と歌集をお渡しします。
利用列車 往路;五井駅発13:47分→上総中野駅着14:56分(5分停車)

復路;上総中野駅発15:01分・養老渓谷トイレ休憩→五井駅着16:12分

片道約70分、全線禁煙・禁酒

ご注意 ・車内にトイレはございませんので、五井駅(2F)か養老渓谷駅で済ませてください。
・体調不良の方は、参加ご遠慮ください。

現在、参加者を追加募集しておりますので、小湊鉄道運輸課にお申し込み下さい。
電話0436-21-6771
定員になりしだい締切ます。

http://www.kominato.co.jp/train/event/utagoe/utagoe.html

オリジナル・イメージソング 君の住む街 YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=i0xnXwWgMf4

作詞:未神遊人、補作:清水厚史、作曲:平哲也
弾き語り:りゅうよしこ(プロミュージシャン/シャンソン歌手)

[相互リンク] 歌声千葉・・りゅうよしこ  http://blogs.yahoo.co.jp/waiya1952

[相互リンク] ブログ鉄道模型趣味・・徳さん
http://tokuyan.shumilog.com/

[相互リンク]

第20回「歌声列車IN小湊鉄道」・・笑レクさんからの連絡

笑レクさんから連絡がありましたので、お知らせします。

皆様暑い毎日ですが、如何おすごしでしょうか。8/19は第20回歌声列車です。

今回もスタッフは張り切って盛り上げて、楽しい歌声列車を演出して下さい。
佐久間市原市長は都合が付かず、欠席すると連絡が入りました。

当日TBSーTV「みのもんたの朝ズバ」(放送8/20(月)AM6:15~8分程度)の取材収録が入ります。
テーマ:『往年の若者たちが笑顔で集う”歌声列車”が大人気!』

夏休み、各地でさまざまなイベントが行われ多くの観光客を集めています。
そんな中、昭和30年前後に当時の若者に大流行していた『歌声喫茶』が『歌声列車』に姿を変えて登場し、年配の方の人気を集めている現象を取材、紹介します。

取材内容は リポーターが同乗し参加者の皆様と一緒に歌を楽しむ様子を撮影します。
また「参加者や主催者の方に『歌声列車』の魅力などについてお話を伺いたい」との要請です。

せっかくのチャンスです。大いに歌声の魅力と、市原の発信をしましょう。
当日、スタッフは11:45分頃に無理のない範囲で出られる方は小湊事務所にお集まりください。
事前にスタッフ取材を受けます。何時ものように衣装も工夫してみて下さい。

その他、市の交通政策課1名参加、元アイチャンネルTV中村さんビデオ取材も入ります。

2012年8月10日 (金)

今日(8月10日)唄った「戦友」

本日は「戦友」を唄いました。

こちらの記事をご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/music1930may/e/7175a29a749b4d1e22ff046551984406

2012年8月 7日 (火)

リクエスト曲「浜千鳥」

土手堤の花 (川辺の住人)さんのリクエストにお応えします。(リクエスト有難うございました)

土手堤の花 (川辺の住人)2012-08-07 05:35:528/3日から、土手堤の除草作業。綺麗になった土手堤に7日朝・散歩をしていると、もう名も無い小さな花が咲いている。朝露に濡れて可憐な花が・・・・「私も生きているよ」 と
問いかけているように・・・・。もしも、楽譜があったなら「浜千鳥」リクエストします/田畑義夫がテレビで涙顔で歌唱していた姿を、思い出します。

浜千鳥
作曲:鹿島鳴秋 作曲:弘田龍太郎 編曲:小谷充

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=wFDe3IzDExo

 

1 青い月夜の浜辺には
  親を探して鳴く鳥が
  波の国から生まれ出る
  濡れた翼の銀の色

2 夜鳴く鳥の悲しさは
  親をたずねて海こえて
  月夜の国へ消えてゆく
  銀のつばさの浜千鳥

《蛇足》 大正8年(1919)発表。

 歌詞もメロディも寂しくなる歌です。ごく小さかったとき、「親を探して鳴く鳥が……」というところが悲しくて泣いた記憶があります。

(二木紘三)
http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/08/post_6e1d.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

沖縄にも「浜千鳥」(琉球舞踊)があります。
歌詞もメロも、「青い月夜の浜辺には・・・」とは、全く違ったものです。

内容は、こちら記事(gooブログ)に投稿しましたので、ご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/music1930may/e/c36c1f97215db0ca61ec78606c185091

8月6日と7日のピアノ伴奏

施設で下記曲の伴奏をさせて頂きました。楽しかったです。

8月6日(月)・・長崎の鐘

8月7日(火)・・花笠音頭

第153回「いちはら歌声を楽しむ会」のご案内です。

第153回「いちはら歌声を楽しむ会」(8月12日)のご案内はこちらでご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/music1930may/e/d45dd4ac31de31b8be1dd4d7a4f6f0f0

2012年8月 4日 (土)

暫くぶりのピアノ伴奏

朝の体操の時間に、上野さんが僕の心情を察して下さったのだろう、「我は海の子」の伴奏をさせて下さった。
最近調律をしたばかりのピアノなので、気持ちよく弾くことが出来て嬉しかった。

これだけのことで、僕のうっぷんが吹き飛んだ感じだ。
人間の感情って不思議なものですね。

上野さん、有難うございました!

ダミア「人の気も知らないで」

ダミア 「人の気も知らないで」
http://www.youtube.com/watch?v=_VmWwUHHLKQ&feature=player_detailpage

人の気も知らないで 美空ひばり
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=fkxfFx0bcmU

人の気も知らないで 

作詞:Maurice Aubret、作曲:Guy Zoka
唄:Damia、日本語詞:奥山靉

夜ごと夜ごとに 肌ふれ合って
二人で口づけした
あれは夢だったのか…

人の気も知らないで 涙も見せず
笑って別れられる 心の人だった
涙枯れてもだゆる この苦しい片想い
人の気も知らないで つれないあの人

人の気も知らないで 燃えた恋よ
せつなく消してゆくの 私の恋心
胸に残るまなざし あの優しい微笑み
人の気も知らないで 去りゆくあの人

涙枯れてもだゆる この苦しい片想い
人の気も知らないで つれないあの人

 Tu Ne Sais Pas Aimer

Un soir, ton corps s'est donné,
Qui, mais ton cœur, tu l'as gardé.
C'est pourquoi, malgré tous tes sourires,
Mon regret ne cesse de te dire:

(Refrain)
Tu ne sais pas aimer, tu ne sais pas,
En vain, je tends les bras.
Je cherche une âme,
au fond de tes grands yeux.
Une âme !
Et je ne vois rien qu'un peu de blue,
Ta jeunesse ardente,
Qui se moque et chante,
Ne veut retenir.
Que le plaisir.
Tu ne sais pas aimer,
Tu ne sais pas,
Jamais, jamais tu ne sauras.

《蛇足》 1930年公開のフランス映画『リラ』(日本未公開)の主題歌で、主演のダミアが歌いました。

 日本では、昭和13年(1938)に小林千代子と淡谷のり子が歌い、両方ともヒットしました。戦前、日本人に最も愛されたシャンソンです。

 この年、日本は中国大陸で先の見えないまま戦線を拡大しており、国家総動員法が公布され、軍部の横暴が甚だしくなり、日用品不足が深刻化して代用品を使うのが当たり前になり、女優・岡田嘉子と演出家・杉本良吉が樺太国境を越えてソ連に亡命した年でした。
 そんな社会情勢のなかで、不安を抱きながら生きている人びとの心に、この歌のやるせないメロディが静かに染み入ったのでしょう。

 ダミア(Damia)は本名マリー・ルイーズ・ダミアン(Marie-Louise Damien)。シャンソンの歴史に燦然と輝く巨星です。多くのシャンソニエール(女性シャンソン歌手)のなかでも3本の指に入ることを否定する人はいないでしょう。
 しかし栄光は後年のことで、その青春は苦難に満ちていました。

 ダミアは1889年、パリの下町で生まれましたが、一家はまもなく郊外の小さな町リュイユに移ります。父親はこの町の巡査部長をしていましたが、大家族のため家計は苦しく、彼女は小さいときから裁縫店や印刷工場などに奉公に出されました。
 十代の彼女には放浪癖があり、たびたび家出をしたと、ものの本には書かれています。しかし、それは彼女の性格というより、貧しさからくる家庭内の問題に起因していたことは想像に難くありません。

 ロマン・ローランが『ジャン・クリストフ』を発表した1904年、15歳のとき、ダミアは最終的に家を出て、一人暮らしを始めます。
 シャトレ座で端役をもらいますが、すぐに解雇され、日々の食事にも困るようになりました。十代後半の数年間は、盛り場で生きる娼婦たちを見ながら、最底辺の生活を送ったようです。

 18歳のとき、シンガー・ソングライターのロベール・オラール(Robert Hollard)と知り合い、歌を教えられます。そのころ、ロベールはある女性歌手と結婚しましたが、妻のアル中のため、すぐに離婚、ダミアと組んでショウビジネスを始めます。
 ダミアの歌手としてのデビューは1910年ごろで、場所はミュージックホール「ペルピニエール」だったと伝えられていますが、はっきりしません。
 まもなく彼女は、当時のスター歌手、フェリックス・マイヨール(Felix Mayol)に見いだされ、そのコンサートに前座として立つようになります。しかし、収入は細く、歌手としての評価もなかなか上がりません。

 それが変わり始めたのは、アメリカ人の舞踊家ロイ・フラー(Loie Fuller)と知り合ってから。彼の指導で、Vネックの黒ビロードのドレスで歌う独特のスタイルを身につけます。
 やがて、モンパルナスやモンマルトルのミュージックホールで、哀愁に満ちたバラードを泣くがごとく訴えるがごとく歌う彼女は、「歌う悲劇女優」と呼ばれるようになります。

 1927年には、映画女優としてデビュー。アベル・ガンス(Abel Gance)監督の『ナポレオン』で、アントニン・アルトー(Antonin Artaud)、アナベラ(Annabella)といった無声映画時代の大スターたちと共演し、演技力でも注目されました。その後も、何本かの映画に出ます。

 1949年には、プレイエル音楽堂におけるデビュー30周年記念リサイタルで大成功を収め、歌手としての偉大さを多くの人びとの胸に刻みつけました。
 1953年(昭和28年)春には来日して、多くのフランス文化ファン、シャンソンファンに感動を与えました。
 1956年、パリ・オリンピア劇場を超満員にして引退公演を行い、40数年に及ぶ歌手生活にピリオドを打ちました。
 1978年、パリ西郊のラ・セルサンクルーで没。享年89歳。パンタン墓地で眠っています。

 代表作は『人の気も知らないで』のほか、『暗い日曜日』『雨』『かもめ』『十字架』など。

 作家岡本かの子は、昭和4年(1929)から3年間、夫岡本一平、息子太郎とともにパリに滞在、その間何度かダミアの歌を聴きに行きました。その際の印象を記した『巴里の唄うたい』のなかの一文は、彼女について書かれたさまざまな文章のなかでも、その歌唱の特質を最も的確に表現したものといってよいでしょう。
 そこで、その一部を現代かな遣いに変換して紹介します。太字は、原文では傍点付きとなっている部分です。

 うめき出す、というのがダミアの唄い方の本当の感じであろう。そして彼女はうめくべく唄の一句毎の前には必らず鼻と咽喉の間へ「フン」といった自嘲風な力声を突上げる。
「フン」「セ・モン・ジゴロ……」である。
  (中略)
 彼女が唄うところのものはジゴロ、マクロの小意気さである。私窩子(じごく)のやるせない憂さ晴しである。あざれた恋の火傷の痕(あと)である。死と戯れの凄惨である。暗い場末の横町がそこに哀しくなすり出される。燐花のように無気味な青い瓦斯(がす)の洩れ灯が投げられる。凍る深夜の白い息吐(とい)きが――そしてたちまちはげしい自棄の嘆きが荒く飛んで聴衆はほとんど腸を露出するまでに彼女の唄の句切りに切りさいなまれると、其処(そこ)に抉出(けっしゅつ)される人々の心のうづきはうら寂びた巴里の裏街の割栗石(わりぐりいし)の上へ引き廻され、恥かしめられ、おもちゃにされる。だが「幸福」だといって朱い唇でヒステリカルに笑いもする。そして最後はあまくしなやかに唄い和めてくれるのだ。ダミアの唄は嬲(なぶり)殺しと按撫(あんぶ)とを一つにしたようなものなのだ。
 彼女はもちろん巴里の芸人の大立物だ。しかし彼女の芸質がルンペン性を通じて人間を把握しているものだけに彼女の顧客の範囲は割合に狭い。狭いが深い。
 ミスタンゲットを取り去ってもミスタンゲットの顧客は他に慰む手段もあろう。ダミアを取り去るときダミアの顧客に慰む術は無い。同じ意味からいって彼女の芸は巴里の哀れさ寂しさをしみじみ秘めた小さいもろけた小屋ほど適する。ルウロップ館ではまだ晴やかで広すぎる。矢張りモンパルナス裏のしょんぼりした寄席のボビノで聞くべきであろう。これを誤算したフランスの一映画会社が彼女をスターにして大仕掛けのフィルム一巻をこしらえた。しかしダミアはどうにも栄(は)えなかった。

(二木紘三)
http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/03/post_55d9.html

二宮典子 人の気も知らないで
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=5AJcI23ps8Y

2012年8月 3日 (金)

シャンソン「パリの空の下」

パリの空の下
三好創さんのアコーディオン演奏
(パリの空の下は4分30秒あたりから)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=QUoeASkH-78

「パリの空の下」 アコーディオン演奏(角谷精三)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=xrfu574p1Y4

パリの空の下 - Sous le Ciel de Paris
http://www.youtube.com/watch?v=FiHg4Gt89Vw&feature=player_detailpage

宮野 柚里「パリの空の下セーヌは流れる」
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=8DkJEUatSqQ

パリの空の下
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=sctDquzfLug

シャンソン メドレー(Chanson Medley )/パリの空の下(Sous le ciel de Paris)~聞かせてよ愛の言葉を(Parlez-moi
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=p_uz_zEyq6k

2階建バス

またまた徳さんからメールを頂きました。

2階建バス

このところ「ロンドンオリンピック」で少々寝不足気味ですね。

このロンドンを記念して、我が家のレイアウトにもロンドン名物の2階建バスを登場させました。

最近は浅草近辺で走っているようですね。
コカコーラのスポンサーにしました。

2台登場します。東京モノレールと共に、これも名物になりますね。

http://tokuyan.shumilog.com/

ロンドン二階建バス

Photo_3

上空から見たバス停

Photo_4

ダミア「暗い日曜日」・・・自殺の聖歌(2)

「暗い日曜日」(自殺の聖歌)へのアクセスが多いので、僕の好みと偏見で編集してみました。

こちらの記事と一部重複します。 ダミア 「暗い日曜日」・・・(自殺の聖歌)

淡谷のり子 - 暗い日曜日
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=dhsXpxpt0Sg

暗い日曜日 ウィキペディア(フリー百科事典)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%97%E3%81%84%E6%97%A5%E6%9B%9C%E6%97%A5

曲調、歌詞ともに陰鬱さを醸し出した本作は「自殺ソング」として、またヨーロッパやアメリカでは「自殺の聖歌」[1]として知られており、歌詞の内容は暗い日曜日に女性が亡くなった恋人を想い嘆くというもので、最後は自殺を決意するという一節で終わる。

ハンガリーや世界中で本作を聴いて数百人(内、157名はハンガリー人とされている)が自殺したと言われている[1]が、この本作と自殺との因果関係は明確には証明されておらず、本作が原因とされる自殺の記録も明確には無い。故に都市伝説ではないかとも言われている。しかしながら、当時の自殺者の中に本作の関係を匂わせる形で自殺をした者が少なからずいると言われており、政府が放送禁止に指定したとも言われている[1]。また、朝日新聞の記事によると、ハンガリーで1983年に出版された本作と自殺との因果関係と調査した書籍(書名不詳)では、本作に関連した自殺は5人のみであり、ハンガリー人が数百人が自殺したというのは誇張であると指摘している。

また、当時はナチス・ドイツによる軍事侵攻の危機が迫るなど自殺者が出てもおかしくない世相であったため、直接の原因ではないにせよ、自殺を扱った本作が「引き金」になった可能性は示唆されている。ただし、当時はまだポピュラー音楽がそれほど普及していなかったため、自殺しようとする者が残すメッセージとして手に取るものがこれしかなかっただけではないかと言う説もある。

イギリスでも反響は大きく、BBCでは放送禁止の曲に指定された。

ちなみに、本作のヒット後に作曲者の恋人が自殺、作曲者本人も自殺していると言われている。理由は定かではないが、本作に対する世間の非難などの苦悩が少なくとも影響しているのではないかと言う説がある。但し、作曲者本人の自殺は事実であるものの、作曲者を知る人物によると恋人の自殺は聞いたことはないとしている。また、作曲者の実際の自殺の原因は、喉の病気があると思い込んでいた為である。

現在でも多くのアーティストによって唄われ、特に1936年のフランスで発表されたフランス語によるダミアの録音でシャンソンとして世界的に知られるようになった。故にシャンソンの作品であると誤解されることが多い。なお、ダミアは満88歳まで生きた長寿の生涯であった。ダミアによるフランス語版は、セルジュ・ゲンスブールのアルバム『囚われ者』(1987年)などでカバーされた。

日本におけるカバー

淡谷のり子を筆頭に榎本健一、東海林太郎、越路吹雪、美輪明宏、戸川昌子、岸洋子、金子由香利、夏木マリなどシャンソンを専門分野とする歌手がカヴァーに挑んでいる。岩谷時子による訳詞で唄われることが多いが、1978年発表の浅川マキによる日本語詩、および歌唱が原作の持つ世界に忠実である。

なお、浦沢直樹による漫画作品『パイナップルARMY』にも『暗い日曜日』のエピソードが出ている。 また、永井愛の戯曲『歌わせたい男たち』でも、思想の自由の抑圧への抵抗という意味を込めてこの歌を口ずさんでみせる人物が登場する。

その他、フリー・ジャズのサックス奏者である阿部薫がカバーしている。彼は、1978年に睡眠薬の多量摂取により亡くなっているが、事故なのか自殺なのかは定かでない。また、彼の妻の作家鈴木いづみは1986年に首を吊って自殺した。

暗い日曜日 ダミア
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=Fkos6emRph0

暗い日曜日 ディック・ミネ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=DJQgoZdAzKg



浅川マキ Maki Asakawa / 暗い日曜日 Gloomy Sunday (1992)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=lXYj3AgddW0



暗い日曜日-浅川マキ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&list=PL0E343FD2F7E72FD8&v=aLiz6nYJT0I



ステレオで聞く 淡谷のり子全曲集(二)

01 巴里の屋根の下(Sous Les Toits De Paris) 00:10
02 暗い日曜日(Sombre Dimanche) 03:02
03 人の氣も知らないで(Tu Ne Sais Pas Aimer) 06:23
04 ポエマ(Poema) 09:57
05 ルムバ・タムバ(Rumba Tambah) 12:38
06待ちませう(J'attendrai) 15:19
07 夜のタンゴ(Tango Notturno) 18:37
08 愛の讃歌(L'hymne À L'amour) 21:25
09 アディウ(Adieu) 24:23
10 浮氣女の嘆き(La Complainte Des Infideles) 27:43
11 哀訴(Complainte) 30:52
12 私の悲しい戀(Mes Tristes Amours) 34:17
13 薔薇色の人生(La Vie En Rose) 38:10
14 聞かせてよ愛の言葉を(Parlez-moi D'amour) 41:12

全曲(43:54)

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=4jA0-BsJhsk

2012年8月 2日 (木)

YouTubeからダウンロードした動画は外付けHDDに保存した方がいい

昨日、美音岡さんから教えられたことをご紹介します。

これまで僕は、YouTubeの動画をダウンロードして、ブログで紹介して来ました。

それよりも「YouTubeダウンロード支援ツール『GetFLV』などを使って、FLVファイルにしたものをパソコン本体ではなく、外付けHDDに保存した方がいいですよと、教わりました。

理由は、画像ソフトなどをダウンロードすると、ファイルがどんどん増えて、直ぐにパソコンの内蔵ハードデスクは一杯になってしまうからだそうです。

しかし新たに外付けのハードデスクを買うには、出費が伴います。
残念ながら、僕には解決にならないです。

ともかく美音岡さん、教えて頂いて有難うございました。

YouTubeの動画が保存出来るので、ブログに投稿する記事のネタがありません!

千葉市民の集い(徳さんからのお知らせ)

毎年行われている(市民の集い)も今年で20回を迎えました。
しかしあまり一般の市民には浸透していないようです。今回はPRを兼ねて紹介します。
この集いは「社会を明るくする運動」の一環で「法務省」の主唱で保護司会・更生保護女性会が行っているものです。
毎年ここで作文コンテストでの優秀者の発表や市内の中学校の吹奏楽演奏や著名人の講演があります。

今年は女流講談師の「神田蘭さん」の講演です。


この会のオープニングで、我々保護司と更生保護女性会の有志によるコーラスの発表をします。
 
今年の曲目は1.高原列車は行く(二部合唱)2.川の流れのように(二部合唱)3.咲き誇る花のように(斉唱)の3曲を歌います。
即席のコーラス団ですが5回の猛練習をして本番に向かいます。
お時間が許せる方は是非おいでください。お待ちしています。

チラシを添付します。
①チラシはこちらをクリックして、ご覧下さい。
②表示されたPDFファイルは横向きですので、画面を右クリックし、メニューの「右回転」を選んで下さい。

やっぱり弾けなかった「東京五輪音頭」のイントロ

折しもロンドンオリンピックが開催中でもあることから、昨日の「昭和の歌をうたう会」で唄う曲目の一つに「東京五輪音頭」があった。

東京五輪音頭 三波春夫
http://www.youtube.com/watch?v=JFZYYhkR9ew&feature=player_detailpage

楽譜はあるので、施設のベッドの場所で確かめてはいたものの、いざ本番になると、楽譜が見えないことも重なって、やはり出来なかった。

特に、僅か12小節(4分の2拍子)のイントロが弾けなかった。

この曲で失敗すると、残りのほかの曲も可笑しくなってしまう。

始まる前の数分間は、会場のピアノで練習したのだが十分でなかった。

今回も始めて参加された方がおられたが、どんなお気持ちでヘタな伴奏を聴かれたか、恥ずかしい限りだ・・・・。

スタッフは、深く考えるなと慰めてくれたが、伴奏者本人は、それでは済ませられない深い問題なのである。

僕は「大東京音頭」も大好きだ。

この楽譜は持っていないが、伴奏が出来たら嬉しい。

大東京音頭__三波春夫
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=SNbGqOuFE4g



大東京音頭
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=I2cC3SR-a0E

振りの解説

①両手で富士山を作る。右足から二つ。
②右手たてかざし、左手、右ひじに添える。
 右足踏み込むと同時に、左足右足横にスタンプ。
③②の逆動作。
④2度両手明けかざし(丸を作る)。その際、1度は大きい丸、
 2度目は小さい丸。右足を2回蹴りだす。
⑤右手たてかざし、左手水平に正面へ。足は左足を一歩踏み出す。
⑥⑤の逆動作。
⑦④の逆動作。
⑧⑥と同じ動作。
⑨⑤と同じ動作。
⑩顔を撫でるように手を持っていき、グルッと回る。
 足は右足から3歩。
⑦両手の手のひらを前に差し出す。
⑧両手を左右に拡げる。
⑨手拍子。チョーンのチョチョンガチョン→①へ。

「世界の国からこんにちは」も好きです。(楽譜あり) 

世界の国からこんにちは 三波春夫
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=5f1ekoSYGnI

2012年8月 1日 (水)

会場で頂いた個人的なコメント

今日の「昭和の歌をうたう会」の会場で頂いた、僕に対してのコメントです。

Aさん:痩せちゃったわね。

Bさん:80才を過ぎてから体にメスが入ると、急激に弱る。あるピアノのの先生もそうだった。そして早く逝った、お大事にね。

僕の感想:
同意見です。全くそのように思います。
ベッドから起き上がるのも困難になってきました。歩行も同じです。

もう今更、じたばたしても、どうにもなりません。
静かに死の到来を待ちましょう。

みなさん、ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。
有難うございました。

第73回「昭和の歌をうたう会」

同じタイトルで記事をgooブログに投稿しましたので、ご覧下さい。

理由はgooブログの記事に貼りつける写真の大きさが、ココログよりも適当と思ったからです。

http://blog.goo.ne.jp/music1930may/e/fad754f13f37863810e600091551daec


オリジナル・イメージソング
 君の住む街 YouTube

http://www.youtube.com/watch?v=i0xnXwWgMf4

作詞:未神遊人、補作:清水厚史、作曲:平哲也
弾き語り:りゅうよしこ(プロミュージシャン/シャンソン歌手)

[相互リンク] ブログ鉄道模型趣味・・徳さん
http://tokuyan.shumilog.com/

[相互リンク] 歌声千葉・・りゅうよしこ  http://blogs.yahoo.co.jp/waiya1952

[相互リンク]

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »