2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ペペ・ハラミジョのピアノ演奏 | トップページ | YouTubeの動画が保存出来るので、ブログに投稿する記事のネタがありません! »

2012年7月30日 (月)

老後は人生で一番輝く時

記事「老後は人生で一番輝く時」にある一句・・・生きてるだけで丸儲け

http://www.long-life.net/new_page_1343.html

生きてるだけで丸儲け

  大阪では、ことあるごとに、「生きているだけで丸儲け」と言うそうだ。特に落ち込みそうになったり、心が折れそうになった時には、声高に「生きてるだけで丸儲け」と言う。

  元気で生きていれば、それ以上言うことはない。こうした考えを基本にすれば、老いへの不安も一掃されるだろう。医者は、毎日の様に沢山の死に遭遇する。

  中には、子供もいれば、花を咲かせないまま死んでいく若い命もある。そうした死を見つめた後は、生きてるだけで心の底から感謝の念が湧いてくる。

  朝、目が覚める。今日も生きていることを、有難いと天に感謝する。1日が終わったら、無事に今日も生きられたことを「丸儲け」と有難く感謝する。

  元医者の作家は「お酒を飲んだり、食事をした後、トイレに立って小水をする。この時、小水を見ながら「幸せだなあ」と、秘かにつぶやくことがあり、そして小水を出してくれた自分の腎臓や膀胱、更には尿道に、「ありがとう」と囁くそうです。

  医者にとっては小水が出ることは「当たり前」ではなく、数え切れないほどの細胞が定められた役目に沿って、懸命に働いた結果出ることを熟知しているからである。こうしたことに幸せを感じることができるのは「幸せ上手」というものである。

  お小水が出ることさえも幸せ感じられる。こうして日常の何でもないことにも幸せを感じられる人は、脳の働きがよくなることが証明されている。

  感謝する、満足する、いい気分になる、幸せだなあと感じると、幸福ホルモンと呼ばれるアナンダマイドというホルモンが盛んに分泌される。このホルモンは大脳の前頭葉を刺激し、その働きを最高レベルまで高める。

  前頭葉は脳のコントロールタワーとでも言うべき働きをしている部位だから、そこが活発に働き、指令を出すことによって、大脳新皮質がフル稼働を始める。その結果思考能力が活性化し、創造力も高まるという。前向きの精神状態は交感神経を刺激するから、やる気を促すノルアドレナリンの分泌も盛んになる。良い意味でのノーテンキは、ストレスのない幸せな日々に導く鍵になるのである。「幸せ上手」は老けにくいし、認知症にもなりにくいというわけだ。

  人生は、幸せと不幸せが常に背中合わせになっている。一点の曇りもない幸せそのものの人生など、ありえないと断言できる。だが、「生きているだけで丸儲け」を人生哲学にしてしまえば、毎日が幸せ100%に感じられ、生き生きと生きていけるのではないだろうか。

この記事のトップは・・・・
50才からの人生を楽しむ老後術
http://www.long-life.net/new_page_1335.htm

◎「老いを思いきり楽しむ」心得

「老後の入り口」で、これまでの生き方を見直す 「ささやかな喜び」を大切にする
日本人のDNAに刻まれている「老いを楽しむ」精神 毎日の晩酌でストレスを0にする
楽しくなければ、生きている意味がない とことん自分を好きになる
不安の「実態」をちゃんと見つめる 「1日1発見」が老化を止める
「のんびりしたい」に潜む危険なワナ 日記をつけると「時間の質」が変わる
「Kill time」は「Kill myelf」 毎日がいいことだらけになる「魔法の日記」
当たり前のことを「面白がる」クセをつける 若さに「しがみつかない」
ユーモアのセンスを磨く アンチエイジングより「老い光」
「生きがい、生きがい」と肩肘張らない 「生きているだけで丸儲け」
「生きがい症候群」と言う心の病気

« ペペ・ハラミジョのピアノ演奏 | トップページ | YouTubeの動画が保存出来るので、ブログに投稿する記事のネタがありません! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1731321/46517371

この記事へのトラックバック一覧です: 老後は人生で一番輝く時:

« ペペ・ハラミジョのピアノ演奏 | トップページ | YouTubeの動画が保存出来るので、ブログに投稿する記事のネタがありません! »