2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 聖書の学び(考古学的な考え方) | トップページ | 聴き比べ:「昭和枯れすすき」・「船頭小唄」・「シャロームの歌」・「イスラエル国歌」など »

2012年7月18日 (水)

テツは枯れすすき

さくらと一郎 「昭和枯れすゝき」
(こちらが本歌《ほんうた
》です

山田孝雄作詞・むつひろし作曲

http://www.youtube.com/watch?v=y0r3Chud5Fc&feature=player_embedded

昭和枯れすゝき - さくらと一郎

http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=iHpdxhwgJpA

テツは枯れすすき
替え歌)

貧しさに負けた
いえ 世間に負けた
この街も追われた
いっそきれいに死のうか
力の限り 生きたから
未練などないわ
花さえも咲かぬ テツは枯れすすき

踏まれても耐えた
そう 傷つきながら
淋しさをかみしめ
夢を持とうと話した
幸せなんて 望まぬが
人並みでいたい
流れ星見つめ テツは枯れすすき

この俺を捨てろ
なぜ こんなに好きよ
死ぬ時は一緒と
あの日決めたじゃないのよ
世間の風に 冷たさに
こみあげる涙
苦しみに耐える テツは枯れすすき

昭和枯れすゝき
ウィキペディア(フリー百科事典)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E6%9E%AF%E3%82%8C%E3%81%99%E3%82%9D%E3%81%8D

『昭和枯れすゝき』(しょうわかれすすき)は、さくらと一郎のシングル。1974年7月21日発売。発売元はポリドールレコード。150万枚を売り上げ、1975年オリコン年間ヒットチャート1位を記録した。

解説 [編集]

1974年7月21日に発売した当初はレコードの売れ行きが伸び悩んでいたが、同年10月16日から放送開始されたTBS系人気ドラマ『時間ですよ昭和元年』の挿入歌として細川俊之演じる十郎と大楠道代演じる菊との居酒屋の場面に効果的に使われたことにより、有線放送を中心に人気に火が付き発売開始約9カ月後の1975年5月5日から3週間オリコンシングルチャート1位を獲得し、グループ唯一ミリオンセラーも達成している。 また、この年のオリコン年間ヒットチャート1位・第8回全日本有線放送大賞大賞に輝いている。

この後1978年に一郎(徳川一郎)がさくら(河野さくら)とのコンビを解消。2代目さくら(山岡さくら)と新コンビを結成し新たに「昭和枯れすゝき」をリリースした。

一方、初代さくら(河野さくら)も漫談家松鶴家千とせとユニットを組み“さくらと千とせ”として「昭和枯れすゝき」をリリースしている。

http://blog.goo.ne.jp/music1930may/e/b4cda5e95039d5e6ee51c3c6f3d4d1a6

オリジナルソング「君の住む街 市原は」
http://www.youtube.com/watch?v=i0xnXwWgMf4

« 聖書の学び(考古学的な考え方) | トップページ | 聴き比べ:「昭和枯れすすき」・「船頭小唄」・「シャロームの歌」・「イスラエル国歌」など »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1731321/46366644

この記事へのトラックバック一覧です: テツは枯れすすき:

« 聖書の学び(考古学的な考え方) | トップページ | 聴き比べ:「昭和枯れすすき」・「船頭小唄」・「シャロームの歌」・「イスラエル国歌」など »